« シモバシラは草の名 | トップページ | 寒中の雨 »

2008年1月11日 (金)

猫柳もコートを脱いで

Img_0096 本来なら寒に入っているのだから、もっと寒くなってもいいはずだが、先日来の陽気のため、猫柳が殻を脱ぎ捨て白い綿毛を見せだした。

一旦脱いだコートは再び着直すことが出来ない。これから先どうやって過ごすことになるのか他人事ながら心配している。

.

今日、国会では薬害肝炎の救済法とテロ対策特措法が成立したと言う。

両方ともすったもんだの末の成立であるが、薬害肝炎については、これで完全とは言いがたいものがある。なぜなら、患者の多くは前にも書いたようにカルテが廃棄されたり、注射の回し打ちなどで感染しており、感染の証明が難しいところに有り、これらの患者が救済されて始めて救済法の価値が出て来る。

またテロ特措法も、「停止中の実害無し」という外電などを見ると、国会を何回も延長してまでやらなければならないほど重要なことだったのか、参議院の決定を完全無視してまで強行してよいのか。また、民主党の党首が投票をしなかったことなど、なんだかいい加減に処理されたようでこれまたすっきりしない。

Img_0028 今日も穏やかに晴れ上がり、麻機沼は鏡のように周りの景色を写しこみすっきりとした景色を見せているのに、、、、。

おれは川原の枯れすすき おなじお前も枯れすすき

みたいに、ちょっと湿っぽくなるが、、、、

そうこうしているうちに、天気予報で「降るぞ降るぞ」と言っていた雨粒が夕暮れとともに本降りになってきた。”寒中の雨”が始まった。

|

« シモバシラは草の名 | トップページ | 寒中の雨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/17655527

この記事へのトラックバック一覧です: 猫柳もコートを脱いで:

« シモバシラは草の名 | トップページ | 寒中の雨 »