« かすみか雲か | トップページ | しっかりせんかい »

2008年3月28日 (金)

つんのめっている

Img_0044 今年の桜はつんのめっている。

昨日当たりで五~六分咲きかと思っていたのに、今日、すでに満開だという。

何をそんなに急ぐのか、少しづつ春が来るのを待つというのは風情があるものなのだが、、、

用事があって街中に行った帰り駿府公園を横切ってみた。

あんまり急な開花だったせいか、それとも静岡祭りに備えてのものかは知らないが、雪洞に灯りが入ってない上、夜桜のための照明もない。

また桜のころの花金なら、ブルーシートを敷き詰めてかと思ったが、割合と少ないように思った。しかし、日中の暖かさは夜風とともに去ったらしく、何時通りの花冷え宴会になってる。

P1010076 (昼間はこんなに穏やかで暖かい色なのに、)

ところどころにある照明は、日中の桃色が入った艶やかな花から色を吸い取り、真っ白な白粉のような色に変化させ、まるで魂を抜かれたかのように無表情になる。

”夜桜は怖い”と言われているが、こんなところから来ているのであろうか。

.

今日は、アメリカ、ペンシルバニアのスリーマイル島で原発事故が起きた日である。あれから40年ほどほとんどの人は記憶になくなっていることと思うが、原発の事故は一度起きると取り返しのつかない惨事になることは誰でも知っていることとである。

今年になって、中電のプルサーマル計画に半径10km圏内の市が同意した。災害が起きれば一番影響が大きいし、どう見ても電力会社の隠蔽体質には胡散臭い所があるはずなのにあえて賛成している。

そのわけは、交付金が目当てのようで、承諾したすぐ後には交付金の分け前争いが始まっている。これは何も静岡だけでなくあちこちでおきていることだが、一度これを受けると麻薬のように、やめられなくなり逆に電力会社に新しいものを造るよう要求するまでに到る。

その怖さは、魂を抜き取られた夜桜以上であろう。

.

今日の花。左、玩具箱をひっくり返したような近所の花壇。 右、タンポポ、すみれとともに道端の春草の代表。

Img_0032 Img_0024

|

« かすみか雲か | トップページ | しっかりせんかい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/40668045

この記事へのトラックバック一覧です: つんのめっている:

« かすみか雲か | トップページ | しっかりせんかい »