« 寝ぼけまなこの啓蟄 | トップページ | ドミノ倒し?石の教会 »

2008年3月 6日 (木)

虫たちの年始

Img_0194 写真、麻機を流れる巴川の上流は菜の花が咲き、川柳もうっすらと緑を帯びてきた。

Img_0235 昨日の啓蟄は、虫たちにとって「冬休みは終わりました」というしるしらしく、今日はかなりの数の虫をがみられた。

ただ、出てきたばかりにしては活発に飛び回り写真にはしにくい。紋黄蝶や豹紋蝶も出て来ていたが、満開の菜の花にとまることなく、あちこちと飛び回っている。

まるで、年始の挨拶周りのように落ち着かないことおびただしい。となると、昨日のウラギンシジミは年始の酒によっていたことになるのだろうな。

Img_0213 小さな、水路にはなんだか分からないが小魚も群れており、まるで”メダカの学校”状態。

春が来た はるがきた

  どこにきた、、  と、、、

明後日は、姪っ子の結婚式にお呼ばれ。で、長野に行かなければならないので、その支度にかかる。

なにしろ、静岡に比べればまだ寒いようなのでどのくらい着こんで行けばよいのか、外国旅行をするときのように寒さの確認をとる。

時間は逆戻りできないが、季節は出来るようだ。

.

今日の鳥。水ぬるむ川にケリ(左)と千鳥(たぶん メダイチドリ)。同じ科に属するのでよく似ているが足の長さに大きな差がある。生活環境の違いだが、人間並みに足の長さを羨むなんてことがあるのだろうか。

Img_0203

Img_0209

|

« 寝ぼけまなこの啓蟄 | トップページ | ドミノ倒し?石の教会 »

コメント

ナベショー様

しばらく出かけていて返事が遅くなりました。
この前日に見たウラギンシジミと違って活発なこと、ひとつところにじっとしていないのはどうしてでしょうか。
お陰で、後追いかけて写すのに苦労しました。

投稿: オラケタル | 2008年3月11日 (火) 17時05分

もうモンキチョウが飛んでましたか!
春ですね。
菜の花に蜜蜂がたくさん飛び交っています。

投稿: ナベショー | 2008年3月 8日 (土) 08時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/40396928

この記事へのトラックバック一覧です: 虫たちの年始:

« 寝ぼけまなこの啓蟄 | トップページ | ドミノ倒し?石の教会 »