« 見合って見合って | トップページ | 春はまた一段と »

2008年4月10日 (木)

権利の乱用

Img_0047 終日の雨となったが一昨日の雨風と違ってシトシトとした降り方だった。

Img_0044 庭の遅咲きの椿や小さなモミジも出たばかりの若葉の上に水滴をとめて、寒そうに震えているかのごとくゆれている。

今日は、用事もあって街中へ行ってきたが、雨のためもあって人通りは少ない、そんななか交通安全の旗を持ちチラシと袋入り携帯ティッシュを配る小母さんと今年六月から始まるという煙草買い入れ時のタポスカードの作成テントを見たが、いずれもなんだかなぁ~という感じがした。

.

昨日の党首討論のニュースを見た。ニュースなので一部分だけの抜粋だから流れは分からないが、面白いなあと感じたのは福田総理が「権利の乱用をしないで」と言っていたことだった。

権利の乱用とは、多分日銀の総裁問題、ガソリン税、などが今まで見たいに簡単に通らなくなったことを意味していると思うが、それは、今まで政府や与党にとっての話であろう。

いままで、両院で多数を占めてきたときには数による倫理で、国民に分かるように審理してこなかった政府、自民党、公明党が権利を乱用してきたのを自分では分からなかったみたい。で無ければこんな発言はしないはずなのだから、、、、、。

人の振り見てわが振りなおせ!

そして、参院で野党のほうが議席が多くなったのは、今後こういう流れで行くという認識が出来ず昔のままでやろうとしたことにあるはず、「誰と話していいか分からない」とというに到っては、密室政治で問題を解決し用という姿勢を如実に示している。国民にもっと説明し指示をつかむ。ということが分かっていない。

支持率も、調査する所によっては24%だといわれ、国民の大半から指導力の無さを指摘されているのに、サミットまで、何とかしがみ付いて出席したいらしいのは首相の権利、利己心だけだと思うがどうなのだろうか。

.

今日の花。P1010017 P1010023 左、破れ傘(ヤブレガサ)若芽の時の格好が名前のとおりなので、右、バイケイソウ、春、土から顔を出した時は柔らかくおいしそうに見えるため、他の野草と間違えて中毒を起こす人が耐えない。何れも白水山で写す

|

« 見合って見合って | トップページ | 春はまた一段と »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/40839750

この記事へのトラックバック一覧です: 権利の乱用:

« 見合って見合って | トップページ | 春はまた一段と »