« 鳥尽くし | トップページ | 稜線の春はまだ(真富士山) »

2008年4月15日 (火)

とかく木の芽時は

Img_0009 麻機沼やその周りの水路が今騒がしい。

鯉が恋の季節に入ったため、あちこちで傍若無人にからみ合ってバシャバシャと激しい水音を立てている。

鷺や鴨の仲間などの大型の鳥はもとより、人が見ていても気にしない風情である。

まるで、最近の若者が人前も構わずチュッチュッといちゃついているかのように、、、、、、そういえば、近所の鯉のぼりも風に吹かれてからみ合っていたが、春のこの時期は全てがそうなるのだろうか。

何しろ木の芽時というのは血が騒ぎ、全てを狂わせるらしい。

.

さて、後期高齢者医療制度が混乱しているようで、首相も厚労大臣も陳謝していたが、このまま強行するようだ。何しろ取り易いところだもんな。

今朝方、銀行前に年寄りが行列を作っていたとの話も聞くと、このことも関係しているのかなと勘ぐってしまう

舛添大臣も就任した当時は、社会保険庁のあまりにも杜撰なやり方に憤慨して「悪いことをした人は牢屋に入ってもらう、、」などと言っていたころは、光り輝いているかに見えた。

しかし、最近では動かないお役人に匙を投げたか、まるめこまれたか、かなりトーンダウンして、年金を三月いっぱいで全面解決するとは言っていないと強弁し。「誤解をもたれるような説明があった」と開き直った発言までするようになった。

当初言っていた「牢屋」には何人行ったのか。一人もいないだろう。どころか処分された人も後継の年金機構に採用されるらしいとのこと。これを竜頭蛇尾という。

安倍前総理の選挙演説は、舛添大臣の話は、いま何度聞いても「全面解決する。」としか取れず、三月末の強弁をわかる人はいないと思うが、これも木の芽時の錯乱だろうか。

もっとも、選挙のときから「長年に渡って積み重ねた年金記録の不備を、そんなことできるはず無いさ」と思っていたけどね。それを信用して投票した人はとんだ馬鹿を見たものだ。

いけないいけない 書いているうちにわしも錯乱してきた。

とにかく、今の日本。お役所関係というと「みんな悪いことする人」というイメージを自覚してか、ある役所の歓送迎会の流れらしいのを横で聞いていたら「うちの会社」という言葉を何度も聞いた、、、、会社じゃないんだけどね。

.

今日の花。  苧環(オダマキ)園芸種としていろいろな色が有るが、もともとは、青紫のこの色だったようで、花言葉は、「必ず手に入れる」「断固として勝」など強烈な言葉が当てはめられている。

Img_0058しずやしず しずのおだまき 繰り返し

     昔をいまに なすもよしかな

そのむかし、静御前が囚われて鶴岡八幡宮で舞った時の歌だという。

この位置から見た花の形が当時貴族や位の高い女の人が冠った”市女笠”に似ているためかな、と思った時期もあったがそうではなかった。

|

« 鳥尽くし | トップページ | 稜線の春はまだ(真富士山) »

コメント

慶さん

まことに不勉強で前期高齢者ってのは知りませんでした。70歳でも収入の多い人は負担が大きくなったという程度で、、、、
混乱は、患者だけでなく、医療関係者全てに及んでいるようで。こんな法律を成立させた政治家は何をしていたんでしょうね。
自民公明党の賛成多数で強行採決したとは聞いていますが、弱者に負担を強いる政治を指導したのは小泉元総理なのに、また待望論がでているとか、、、、
有権者は、何を考えているか分かりません。

投稿: オラケタル | 2008年4月17日 (木) 08時40分

あまり言われてないのですが、前期高齢者ってご存知?以前70歳から老人医療で1割負担だったのを、収入によって3割負担にし、更に5年掛けて75歳まで老人医療を引き上げるために年々年齢を上げて行き、でも、反発があり、結局70~75才の方を前期高齢者とし原則1割負担に据え置いているんです。そして、ほんとうはこの4月1日から1割負担を2割負担にする予定ができなくなり、3月1日から7月31日有効(4月1日から2割負担)の前期高齢者の保険証が配られていたのに、4月1日から有効の新保険証(ここでは1割と書いてある)が再発行され、わかりにくいと思いますが、該当者には結果的に3月しか使えない保険証と4月からの保険証が配られたのです。当然結果3月だけ有効とは思わず(7月31日までって書いてあるんですものね)4月にその保険証をもってくる方があるわけで、患者さんも病院も困っています。慶のパート先でも日に3件ほど患者さんに代わり電話確認をしています。そのままの負担で保険でやるように指示がありますが、レセプトコンピューターは番号をただしく入力しないと入っていきません。急遽、PCの会社から、保険証をもってこない方の入力の仕方のマニュアルが配られました。他にも退職者の保険証も変わり混乱はしばらく治まりそうにありませんよ。

投稿: | 2008年4月16日 (水) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/40887946

この記事へのトラックバック一覧です: とかく木の芽時は:

« 鳥尽くし | トップページ | 稜線の春はまだ(真富士山) »