« 翁の竹(の子)取物語 | トップページ | 鳥尽くし »

2008年4月13日 (日)

見てみて、、と

Img_0034 庭の隅に見慣れない花があると思ったら木瓜だった。

他の樹の陰になっていて忘れていたものだったが、肥料もやっていないような気がするのに花がずいぶんと大きい。

さし渡しが5センチもあり。周りの葉の色とマッチして鮮やかに輝いている。

ひょっとして見捨てられるのを心配して自己アピールするため、こんなに大きくなったのだろうか。「見てみて、、、」と

.

今日は日曜日。しかし、昨日のタケノコ取りが響いたのか疲れがとれない。終日の曇り空もあってけだるい一日になった。こんな調子では泊りがけの山登りは無理なんだろうかと、肩と腰をさすっている。

.

今日の花。左、大手鞠、手でつく鞠に似て丸いボンボンのような花を咲かせる。近くで見ると紫陽花に見間違うような形をしているが紫陽花はもう少し先。 右、裏白(ウラジロ)名前の通り冬になると裏が白くなり、縁起の良い草として神棚に飾られたりするが、今新芽の出どきシダ植物の特徴であるゼンマイをかかげて伸びだした。

Img_0110 Img_0085

|

« 翁の竹(の子)取物語 | トップページ | 鳥尽くし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/40867500

この記事へのトラックバック一覧です: 見てみて、、と:

« 翁の竹(の子)取物語 | トップページ | 鳥尽くし »