« ウツギのような紫陽花 | トップページ | 亜麻色の髪を逆立て »

2008年5月10日 (土)

冷たい雨に打たれて

Img_0035 Img_0046 ここしばらく真夏日を含めた暖かい日が続いていたが、今朝方のから降り続いている雨のため、気温は12~3度にしかならず温度以下の寒い感じのする一日となった。

それでも、降り様の少ない午前中に外に出かけてみると、エゴノキのうつむいた花に雨粒が触れて揺れている様は風情があり、ツバメが草原すれすれに飛び交って虫をあさっているのも、梅雨寒を連想させて趣きある絵のようだ。

エゴノキ。漢字で書きたいが当用漢字には無いのでパソコンは答えてくれない。名前に由来は皮などに毒を含むため「えぐい木」というところから来ているといい、決してエゴイストの木という意味では無い。花が散ると土鈴のような小さい実を鈴なりにぶら下げ、これも可愛い。

,

先週、ミャンマーをサイクロンが襲い、かなりの被害が出たとの報道があった。日本でも昭和40年代ころまで台風による被害はたびたび出ており、伊勢湾台風の時は5千人以上の人が、静岡を襲った狩野川台風や洞爺丸台風ではそれぞれ千人以上の人が命を失うなどインフラの整備がされていない時期には必要以上に被害が大きくなっている。

そしていま、地球の温暖が原因ではないかとも言われている異常気象は、これらの未整備の国を直撃すると被害が格段に大きくなる。

アメリカでも、先年カトリーナというハリケーンによる被害は貧しい層に被害が大きかったと言うが、問題はその後の手当ても大きく違ってくる。

ミャンマーでは、軍事政権が被災者の救援より、自分たちの権力を守ることに力を注ぐため、憲法を変える国民投票を実施し、外国からの救援物資を横取りし、救護の人や報道関係者の入国は拒否し、被害をさらに拡大させる可能性がある。

「苛政は虎よりも猛し」とは孔子も言った言葉だが、一部権力者に全てをゆだねてしまった国の民の哀れさが気の毒になる。

日本もかってはそんな時期があったのだが、今は忘れられようとしている。転ばぬ先の杖を、ミャンマーや中国、北朝鮮をはじめ軍部、一党独裁の国の指導者に見る思いがする。

といって、国連や他国がミャンマー軍政を潰すわけにも行かないし、、、、

.

今日の花。ブラシの木が今年も真っ赤なブラシを空に衝き立てている。オーストラリヤ原産だと言うが、もし日本が原産だったとしても同じような名前しか付けられないだろう。

Img_0061 Img_0062

|

« ウツギのような紫陽花 | トップページ | 亜麻色の髪を逆立て »

コメント

慶さん

どうもありがとうございます。
エゴノキですが、パソコンで他の人のもを見ると轆轤木とか野茉莉とか白雲木などと書いていますが、どうも私にはすっきりと来ないのです。
その中で、白雲木は違った花の名前ですし、野茉莉は花形からいって、野生のマツリカとは言えないし、かろうじて轆轤木は轆轤を回す柄に使ったと聞いていますので当てはまると思いますが、どう呼んでもロクロギとしか読めません。
結局の所、慶さんの教えてくれた刳いが正解なのでしょう。

投稿: オラケタル | 2008年5月11日 (日) 22時35分

もしかして「刳」ですか?あ般の横当りに手書き入力パット(手が鉛筆を持ったマーク)か、マウスを当てるとツールと出て来る所をクリックするといろんな方法で漢字を入れられますよ。グーグルの検索で えぐい 漢字(えぐいのうしろに必ずスペースをあけて)とやっても検索できます。ご存知だったらごめんなさい。ついでに般のところにマウスを当ててクリックすると人名や地名を入れたりすることが出来、名簿など作るとき便利です。人名/地名になると般から名に表示が変わります。
エゴノキは白しか知りませんでした。ピンクもかわいいですね。
聖火は日本だけの言い方なんですか。外国でも火を大切にする意識はあるでしょうが、日本語のようにいろんな表現の仕方がないのでしょうかね。エベレストに聖火をもって行くのは変だと思いますけどね。

投稿: | 2008年5月10日 (土) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/41158972

この記事へのトラックバック一覧です: 冷たい雨に打たれて:

» エゴノキ(野茉莉) - 木の名前の由来 [役立つ?お庭ブログ-北山造園]
『エゴノキ(野茉莉) - 木の名前の由来』    エゴノキ科エゴノキ属 [続きを読む]

受信: 2008年5月13日 (火) 08時07分

« ウツギのような紫陽花 | トップページ | 亜麻色の髪を逆立て »