« 恋の大騒ぎ | トップページ | 馬鹿ばかしい人? »

2008年5月23日 (金)

香りと臭いをかいで

Img_0045 この花の名はクサノオウという。

漢字で書くと「草の黄」とも「瘡(くさ)の王」とも言い、極めつけは「草の王」いう御大層な名前だというが、どれが本当なのやらと言ったところ。

子どものころは、この花を折ると黄色い液が出、臭かったので傍によることも無かったことを憶えている。

この草は薬にもなるが結構毒性が強い草であり、乳液に触れただけでかぶれる人もいたり、麻酔性のアルカロイドもあったりして自己流では決して使わないようにとのことである。

それを知ったのは大人になってからのことで、周りの大人はそのことに注意もしなかったのはどうしてなのだったか分からない。もっとも他の草についてもあまり説明を受けた覚えが無いのだけど、、、。

.加齢臭

肩甲骨の脇が少し腫れて来たので、搾ってもらったところにきびのように白い物がニュルニュルと出てきて、その臭いこと我ながらあきれてしまった。

これが、”加齢臭”と言われるものか。インターネットで調べてみたら、古本やチーズ、蝋燭に似た臭いで年をとった男に多いそうだ。

原因は、汗腺などにたまった脂肪酸が腐敗して臭い、首筋から背中など手の届きにくい所が多いそうだ。そういえば、自分も指摘された場所で五十肩ではないが次第に手が届きにくくなってきている場所のようだ。

風呂には毎日入っているのだが、散歩で汗をかいてきてもタオルで拭いて下着を換える程度、風呂は夕方だもの、  な。

それにしても、加齢臭を消そうとしてオーデコロンをぶちまけたような使い方をしている人がときどきいるが、かえって複合臭になるので逆効果だということ知らないのではないだろうか。            ご同輩気をつけて

よく、お父さんの下着は火ばさみで挟んで別に洗う、というのをテレビでやっている。自分の場合そのような仕打ちは受けていないと、思っている者の感想だが、、、、、。

Img_0039 今日は午後から甘夏採りの手伝い。急傾斜の山、木の天辺によじ登って顔を上げれば、眩しい日差しとともに風があちこちで咲いている花の香りを運んで来て心地よさは格別。

のどかな農作業だが、気温も高くなり汗が絶え間なく出て下着を、、、、、ああ、加齢臭のもと

.

今日の花。左、扉(トベラ)、艶やかな葉っぱの中心に白から黄色の変わる小さな花をいっぱいつけている。珍しい名前の由来は邪気をはらうため鰯などとともに扉に挿したことからというが、邪気はこの木を折ったときの匂いが嫌いなためという。 右、キウイ。果物として定着しているが、サルナシの仲間。放置された農耕地で、毎年のように花を咲かせ実を付けている。

Img_0028 Img_0026

|

« 恋の大騒ぎ | トップページ | 馬鹿ばかしい人? »

コメント

へぇ~、女性も加齢臭がしますか。
幸いと言いますか、なんと言いますか、若いときから男ばかりの職場でしたし、今でも人ごみに出て行くのが好きでないので、女性の加齢臭には気が付きませんでした。
その分、男の臭さは、バンカラを売り物にした男子高以来さまざまな臭さを持った男と出会っています。

ニキビも不潔が原因だったのでしょうか。私はそんなに出たことは無いのですが、以前は夏みかんみたいにボコボコな顔をした人がときどきいましたね。
しかし、今考えると、綺麗好きもですがバンカラも大変なものでしたね。

投稿: オラケタル | 2008年5月25日 (日) 23時01分

加齢臭は中年女性もしますね。というか慶自身が気になります。もともと脂性ではあるんですが、何度洗っても脂が出てくる…。首筋や胸元など、自慢にはなりませんが特に気になります。男性のミキシングの臭いもですが、女性も一緒にいると息ができないような人も結構いますね。まあ、女性のほうが一般的に清潔にしようという気は多いのでしょうが、男性化しっちゃったおばさんは、頭などべとべとになっている人が結構いておしゃれ以前の問題っていう人がいます。慶は昔はシャンプーは毎日出なくてもそんなにべとつかなかったんですけど今は一日で夕方など気持ち悪くなってきます。なんていっているうちに枯れてきちゃうんでしょうけどね。
女性は自分の加齢臭に気づいていないだけですよ。
でも若い子ににきびが少なくなったのはちゃんとスポーツの後に洗顔したりシャンプーしたりするようになったかららしいです。その若者が中年になった頃には無臭の中年ばかりかもしれませんね。

投稿: | 2008年5月25日 (日) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/41297188

この記事へのトラックバック一覧です: 香りと臭いをかいで:

« 恋の大騒ぎ | トップページ | 馬鹿ばかしい人? »