« 重いわぁ~ | トップページ | 猫の手にもなりえない »

2008年5月 1日 (木)

メーデー メーデー

Img_0131 早いもので今日から五月。

May Day。120年ほど前シカゴで一日八時間労働を要求した労働者がストライキをしたのを記念して作られたと言う。

生まれた時から大企業の城下町に住み、その会社に就職したころはまだ労働運動が盛んな上、「昔 陸軍 いま総評」と言われるくらい組合の力が強かったので五月一日は祝日並みの日だと思っていた。

そのころのメーデーは、人口二万人ほどの小さな町ながら集会に参加した人は二千人を越え、労働歌を歌い、組合旗やプラカードを振り、繁華街を職場ごとにジグザグデモで練って歩いたものだった。

ストライキを含む春闘が継続している年もあったが、ほとんどは四月後半に済んだばかりでまだ余韻が残っている時期と若葉が芽を吹きだし、今日のように暑いくらいの日差しの中、解散地点の鎮守の森に着くころは喉も渇き、普段は下戸でもビールの喉越しが待ち遠しい気分になる。

私たちは”山行き”と言ったが、職場ごとに場所を作り親睦を兼ねて盛大に野宴を行ない、酒屋さんを喜ばせたものだった。

,

Img_0112 今年も駿府公園の会場に出かけてみた。世間が休みでない以上難しいのかもしれないが往年の盛況を知るものにとって寂しい限りである。

主流と言われる、連合系にしてもそうらしいが労働運動が何故廃れてしまったのか、職場の勤務体制に不満は無いはずが無い。

特に最近の労働条件はかなり悪くなり、一日八時間労働さえなし崩し、、、、過労死が増え、賃金は上がらず物価は上がると生活水準は劣悪になる。

戦後、権利は与えられるだけ、自らの力で勝ち取ったことの無い日本人としてはどんなにされても立ち上がるということは無いのだろうか。

メーデーとは、海上の救難信号として使われ、認知度も高くなっているらしいが、もともとはフランス語の M‘aidez (我を助けよ)から来ているそうだ。これからの集会には、世界にむけて”メーデーメーデー、我 日本国で遭難中 至急救助を求む”なんて信号を送らなければならない事態になりそうだ。

.

今日の花。左、駿府公園に咲く栃。秋の初めピンポン玉を少し小さくした栗のような実をつけ、晒して餅にしたものが今でも好きであるが、木も少なく晒す技術を持った人も少ないのでめったに食べられない。右、桐の花。昔は箪笥などに使われるため何処にでもあったものだが、、、。鳳凰が止まる木として尊重され桐の紋所は公家などが多用したそうな。そのため、私の最初のパスポートは菊ではなく桐だった。

Img_0126 Img_0016

|

« 重いわぁ~ | トップページ | 猫の手にもなりえない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/41055951

この記事へのトラックバック一覧です: メーデー メーデー:

« 重いわぁ~ | トップページ | 猫の手にもなりえない »