« 小さな斧を振りかざして | トップページ | 聞いてないよ »

2008年6月27日 (金)

持ってけ泥棒

Img_0076 葉の上で恋を語らうヤマトシジミ。羽の先端の模様をハートがいっぱいと見るか、チュウリップと見るか。

いずれにしろ夢いっぱいと思われるが、そんなカッコいいもんじゃない。

天敵がいっぱいいて周りは危険。身動きできないこの時期が一番危険。しかし、子孫繁栄のためには仕方ないことか。

.

「こんなに汚してきて洗濯が大変だって怒るけど、ここで畑をかまい、草刈をしていると気分がスッとしてね。薬代だと思えば安いもんだって言うとるよ」

「そうだね。今に寝込んで介護をされたり、病院で薬漬けになれば、あんときゃ いかったって言うだろね」

時々行くバイパス上で草刈をしている顔見知りになった人との話し。

.

ぐるッと山道を歩いて帰ってくれば、タイミングよく(?)介護保険の通知書が届いていた。開いてみれば曰く。「次のとおり決定しましたので年金から特別徴収(年金からの天引き)することを通知します。   静岡市長」と書いてある。

こんなもの特別に徴収して欲しくも無いが、何故、人の年金から天引きするのに「お願いします」と書けないのだろうか。

こんな調子だから、集めた保険料や税金はまるで自分のお金みたいな気持ちで使っているんだろうなって気がする。「おろかな人民に施している自分は特別な人だ」なんてね。

この際やせ我慢をして言ってやろうか「ええい 持ってけ泥棒」ってね。

それにしても、追いはぎにあっているこっちの身にして見れば、先行き夢も希望も無い世の中になっていくような気がしてならない。

.

今日の蝶。左、アスターの花の蜜を吸うアカシジミ蝶。右、ムラサキシジミ。折たたんだ羽の内側は金属光沢を持った青い羽模様。でもなかなか写させてくれない。

Img_0088

Img_0083

|

« 小さな斧を振りかざして | トップページ | 聞いてないよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/41663761

この記事へのトラックバック一覧です: 持ってけ泥棒:

« 小さな斧を振りかざして | トップページ | 聞いてないよ »