« 黒いアゲハが群れ成して | トップページ | 丑三つ時は真昼間に変更 »

2008年7月21日 (月)

ホドイモ?とは

Img_0086 少しばかり異様な花を見つけた。

マメ科の植物らしいが、痰きり豆にしては時期が早いしということで調べてみたらアビオス、日本名をアメリカホドイモというそうだ。

下に出来る薯状の根っこは数珠のようにところどころが膨らむところから塊の芋と書いてホドイモというそうだ。

そして、中国では掘れば鈴の如し、、、と言って、その植物を”馬鈴薯”という字を当てていたのを、日本人はじゃが芋のことだと解釈したと言う説がある。

原産地アメリカでは栄養価が高くて、インディアンは戦いの前に食べたと言われているそうだから、闘争心も燃えてくるのかな思ってしまう。

余談だが、台湾でもじゃが芋を”馬鈴薯”と言うそうだが、これは、戦前に日本が持ち込んだ名前らしく、漢字の国に逆輸出したようで面白い。

また、日本には、仲間の塊芋と言うのがあるが、花が地味であちこち探してみているがこの近辺ではまだ見つかっていない。

秋にでもなったら、掘って食べてみたいような気がするが、多分その頃は忘れているだろうな、、、。

今日は、”海の日”とかで休みだったそうだ。というのは、現役の時無かった祝日?には興味がないのか、はたまた根が山人のせいか。ただ、連休にしたいために作ったと言う”こじつけ休日”にはありがたみが無い。

.

今日の出会い。

左、蝶豆(チョウマメ)東南アジアが原産とか、花の形から付けられたようだが、くっきりとした花の色は爽やかな感じ。同時に沢山花をつけないのが残念。 右、細葉の擬宝珠(ホソバノギボシ)、文字通り葉が細く、花も小さい。蕾の形がふっくらとして橋の欄干などの装飾に似ているところから。

Img_0001 Img_0004

|

« 黒いアゲハが群れ成して | トップページ | 丑三つ時は真昼間に変更 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/41927330

この記事へのトラックバック一覧です: ホドイモ?とは:

» アビオスのこと [WEBの情報缶!]
楽天から検索された商品abios SB8 (アビオス SB8)ASB45BRIDGESTONE(ブリヂストン)…¥ 60,450オススメ度:★★★★★■モデル:アビオスB8/ASB45■フレーム:フルアルミ スタッカード型■ハンドルバー:オールラウンダータイプ アルミ■パーツ:内装8段ナット式…abios Player ...... [続きを読む]

受信: 2008年8月 4日 (月) 10時18分

« 黒いアゲハが群れ成して | トップページ | 丑三つ時は真昼間に変更 »