« 丑三つ時は真昼間に変更 | トップページ | ギース チョンッ »

2008年7月23日 (水)

夏眠に入りたい

Img_0040 ハグロソウ。唇を開いたように上下二枚の花抱を突き出しているので小さい花ながら目立つ存在である。

ハグロソウというので、羽黒山に関係のある"羽黒”か唇に関係してお歯黒の”歯黒”かと思ったら「葉黒」と書くそうで、名前の由来は葉っぱが黒いことから来ているという。

折角特異な形の花なのだから、もう一工夫した名前が欲しかったね。

.

今日も、朝から暑い太陽が霞んだ空から昇ってきた。足任せにしていたら川合山から高積展望台(竹に囲まれて見通しの全然きかない展望台?)から尾根歩きをし、流通センターを廻って、全身汗ビッチョりになって帰ってきた。

途中、蕨を二握り程収穫したので、いつも持参している小さなレジ袋に入れ、麦藁帽をかぶり、腰にはタオルをぶら下げて、いかにも、農家のおっさん然といういでたちで歩いていると、それに安心したのか途中、自転車に乗った見知らぬ小母さんから「もうそんなのが出たの?」と聞かれたので「遅すぎるんだよ」というと、「このごろ足が悪いんで行っていないもんだから、、、」という。

蕨が、春一番の山菜ということが、、、、ええい 説明するのも面倒くさい。これも暑さのせいなのか。

「心頭滅却すれば火もまた涼し」という心境に達したわけでもないが、ここしばらく続く暑さにも慣れたのか、炎天下を歩き回っても、家でじっとしているのに比べればそんなに苦にならない。

あいかし、食欲も落ちないし、当然体重も減らないと思っていたが、なんだか日中眠くて仕様がない。

今月いっぱいこんな天気が続くようじゃ堪らんと思いながらも、水仙なんかのように、人間も夏眠に入らなければならない時代が来るのではないだろうか。と思う今日この頃である。

|

« 丑三つ時は真昼間に変更 | トップページ | ギース チョンッ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/41950267

この記事へのトラックバック一覧です: 夏眠に入りたい:

« 丑三つ時は真昼間に変更 | トップページ | ギース チョンッ »