« 天網恢恢 | トップページ | うつせみの »

2008年8月26日 (火)

盗人萩は

P1010011 一気に秋のような気候になって来たがこのままでは収まることはないと思う。

しかし、身の回りの風景は秋へ秋へと歩みを加速している中、嫌な草の花が咲きだした。いや、花が嫌いなわけではない、花は写真のように可憐なのだが実がいけないのだ。

盗人萩(ヌスビトハギ)これから”抜き足 差し足 忍び足”よろしく泥棒の足形のような実を付けると、所かまわず通りかかったものにくっついて種を移動させるため、ズボンの裾にビッチリと付いた種をむしりとるのが億劫なのだ。

正確には、この草は”荒地の、、、”と付き外来種で、日本古来の盗人萩より大きい花を咲かせる(外来は人間含めてなんでも大きいようだ)が、萩の仲間ではないという。

とにかく顔に似合わず、、、と言ったところ。

.

暑いオリンピックの夏も終わって、国会の開会日も決まり、なんでも値上げの狂乱物価をどうにかしてよと期待していた(そんなことないか、、)矢先、大田農水大臣の事務所経費が槍玉に上がり審議が滞る可能性が出てきた。

農水大臣の席は自民党にとってよほど鬼門なのか、農水族(大田大臣もそうかどうか知らないが、、、)といわれる人たちに、よほどいい加減な人たちが多いらしい。

国からお金を貰って指導的立場にむかえられている身分の人が、使い道を誤魔化すのは、泥棒に等しく、胸の金バッジが泣く行為であろう、新聞の報道だけ見ていると前の辞職三人組とどっちこっちのようだが、自分は大丈夫と思っていたのだろうか。

”哀れ秋風よ 情あらば伝えてよ  、、、  さんまさんま 秋刀魚苦いかしょっぱいか”ってのがあったっけな。

.

今日の花。畑に咲く野菜の花。

左、ささげ、マメ科の植物に共通する花の形。 右、苦瓜、いまから受粉して瓜になるのだろうか。

Img_0022 Img_0024

|

« 天網恢恢 | トップページ | うつせみの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/42281650

この記事へのトラックバック一覧です: 盗人萩は:

« 天網恢恢 | トップページ | うつせみの »