« 皿からこぼれる団子 | トップページ | 懐かしの味 草葡萄 »

2008年9月23日 (火)

高齢者扱いに「ホッ」

今日は秋分の日。立秋と立冬の丁度中間に当たり秋真っ只中。

本来なら墓参りもと思うがあまりにも遠いので仏壇にお萩で済ます。

Img_0076922 箒菊(ホウキギク)が小さな花をいっぱいつけている。箒菊にはただの箒菊のほか広葉箒菊とか大箒菊、紫箒菊などあるが私には区別が出来かねる。

Img_0073_922 写真の箒菊は、葉っぱも狭いし、花弁が幾分紫っぽいので紫箒菊と勝手に決めさせてもらうことにする。これも例によって外来種だというが、人間同様にもう少しで世界の植物は混沌として地方色ならぬ国別の花がない世界に突入していくのか。

弱肉強食は何処にでもあり、弱い在来種は消え、近い種類は交配で新種になり、何とか銀座のように特色のない世界が出現する。

.

Img_0090 静岡のひと(女性)は時として繁華街に行くことを「オマチに行く」という。なんでも「オ」の字を付ければよいと思ってか、それとも別な意味があるのかは知らないが、、、。

そこで私も、久し振りにオマチに行ってきた。ホント久し振り何ヶ月ぶりなのかなぁ。駅ビルをふくめて周辺が大きく変わったというので、、、。

街中に、自動車で行ったことはない。歩いて二~三十分、自転車で十分なのだが、今の時期汗をかいてしまうのでバスで行くことになるが、乗車して前を見たら、「65歳以上100円」と書いてある。

きっと”敬老の日”にちなんでのサービスなんだろうが、こんなサービスに該当したのは、一昨年「箱根湿生花園」の入場以来であり、いつも、「老人待遇は近づくと逃げられる」と言っていたので、バスを降りるとき「何か証明書が要りますか」と訊ねてしまった。「要りません」とのことホッとして満面の笑みでお礼を言ってしまった。

なにしろ、家に一番近い停車場から乗ると210円なのだから半額になる。たかが110円と言うなかれ、、だ。往復すれば片道料金以下、もっと遠い所の人はそれこそ、、、、。

年齢は自己申告。年齢に満たない人が誤魔化した場合、「儲けた」と思うのだろうか。それとも良心の呵責を感じるのだろうか。以前、市が配った3,000円の老人パスを使わないからと貰ったことがあるが、期限切れとなっていまだに引き出しに眠っているのを思い出した。     「なかなか使えないもんだよ」

|

« 皿からこぼれる団子 | トップページ | 懐かしの味 草葡萄 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/42567568

この記事へのトラックバック一覧です: 高齢者扱いに「ホッ」:

« 皿からこぼれる団子 | トップページ | 懐かしの味 草葡萄 »