« 砂上の楼閣 | トップページ | 台風が来てないのに (双子山) »

2008年10月27日 (月)

見てござる

Img_0023 田んぼ たなかの かかしどんは

   いつもいばって 見てござる

 ちゅんちゅん ばたばた 雀ども

   お米をあらしに 来はせぬか

  お肩をいからし 見てござる

              見てござる

Img_0082 今日は朝から良い天気。昨日コンバインで刈り取ったもち米の稲をまとめて乾燥させるためまとめて縛る作業をした。

普段の散歩では、近寄ってこない鳥も稲束の間に隠れている虫の魅力に敵わないと見えて、すぐそばに来て目を凝らしている。

隣の田んぼは旧来の乾燥をしているので、此方はハサに賭かかった米を狙う椋鳥が群れを成している。

人間にさえ怖がらない鳥たちには、肩を怒らせても案山子は怖くない。まして笑っていては、、、

.

号外にまでなった今日の株価。経済、金融については評論家といわれる人も識者といわれる人も先行きは皆目分からないようだ。

石油が最高値を示したとき、1バレル200ドルを今年中に突破すると予測した有名評論家がいた。自民党総裁選挙の際、与謝野前財務大臣は「日本は大丈夫、蜂に指された程度」と言っていたが、先進国といわれる国の中で株価の下落率は本元のアメリカよりずっと大きい。

それにしても、アメリカではグリースパン氏が、「金融派生商品の規制をしなかったことが誤りだった」と認め、その権威は地に落ちたがここまで来るともうどうしようもない状態だ。

そのなかで、日本は円高による不況も加わったと大騒ぎしているが、円高で輸入品が安くなっていいはずなのにならない。一番象徴的なのはガソリンであろう。

石油が一時の半値、円は二割ほど高くなっているので本来なら100円程度まで下がっていいはずではないだろうか、それなのに石油精製所から遠くない静岡が全国平均より高いとは、、、、どうなっているんだろう。

|

« 砂上の楼閣 | トップページ | 台風が来てないのに (双子山) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/42922504

この記事へのトラックバック一覧です: 見てござる:

« 砂上の楼閣 | トップページ | 台風が来てないのに (双子山) »