« きのこ食べたし命は惜しし | トップページ | いとしのロビンフットは »

2008年10月21日 (火)

山茶花も咲きだして

Img_0014 冬の花のさきがけ、庭の山茶花が咲きだした。

この花は特に早咲きなのかもしれないが、九月の始めに毛虫がついて、気がついたときには葉っぱのほとんどが食べられたあとだった。

こういう非常時には植物の防衛本能なのか季節をかまわずの花を付けることがあるので、、、、。

Img_0015 濃いピンクの蕾から満開になると周りだけが紅く中心部は白くなる種類で、葉っぱの無い枝先にポツンポツンと咲かせている様は、なんだか虫退治をしてくれなかったことを抗議しているように見えるのは、此方の僻目か。

.

Img_0012 知り合いの田んぼの脱穀した後の稲束が散乱しているのを片付ける作業で今日一日が過ぎた。

この家の小型コンバインは、籾だけを脱穀する機種である。

残った稲束は、山の茶畑に敷くためのものと、酪農家に渡して代わりに堆肥を貰うためのものとに仕分けるのだが、酪農家に渡すのは、天日でカラカラに乾燥させなければいけないためくくり方が違う。

ようやく作業が終わったのは午後三時半。稲の穂先を結んだ縄で稲束をつくったり、田んぼの中でバランスの悪い一輪車押しなど、日ごろやっていない仕事は足腰に来て心地良い疲れをすこし通り越したところであるが、久し振りに美味しい晩酌のもとになった。

|

« きのこ食べたし命は惜しし | トップページ | いとしのロビンフットは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/42860759

この記事へのトラックバック一覧です: 山茶花も咲きだして:

« きのこ食べたし命は惜しし | トップページ | いとしのロビンフットは »