« こっちの油は高いぞ | トップページ | 風花のように »

2008年11月18日 (火)

酒 人を飲む

Img_000479 Img_0006 暖かい暖かいと言われながらも植物の紅葉は静岡にも下りてきた。

写真は近所にあった元コンビニのドアにからまる蔦。まるで、封書の封緘のようにノブの周りを這い回って廃墟侵入者を撃退しているようだ。

このコンビニは、昨年閉鎖したのだが、植物の繁殖力はすざましいものがある。

.

酒に関することわざが沢山ある中で、”人酒を飲み、酒か酒を飲み、酒人を飲む”というのが最近の世相のようでもある。

自分も男だけの職業柄、最盛期には”一升酒も辞さず”というほど良く飲んだ。しかし、本来はあまり酒好きではなかったようで、晩酌はたまにという程度、したがって、二日酔いとか、「昨日は何をしたか分からない」といった経験をしたことがないので、酒飲みの心境については良く分からない面がある。

しかし、昨日逮捕された警視庁警視の飲酒当て逃げ事故は、酒飲みの”真骨頂?”なのでは無いだろうか。聞けば、飲酒運転撲滅運動にもたずわったこともある警察官幹部でもあり。警察の事情には疎い自分でも警視という位は、警察署署長くらいになるのではないかと思っていた。

逮捕された後、「自分が何をしたか分からなかった」と言ったそうだが、まさに、酒に飲まれて、、、、しかし、ハンドルを握った原因は翌日の仕事が、、、とも言っているようだから”分からなかった”というのは言い訳だったかも、、、

それにしても、自覚が足りない。紅葉のように赤くなった後、日影の紅葉のように青くしおれてしまったに違いない。

警察幹部でも、守れないようでは”道ははるかに遠い”ようだ。先日の引きづり殺人事件も飲酒運転が大きく影響していると言う。これだけ社会問題化し、その後の人生をまったく狂わせる酒。

二十世紀初頭アメリカで行なった禁酒法では、ギャングたちが密造酒の儲けをめぐって争い社会不安を起こしたように、法律でも取り締まれない酒。

どうしたもんだか。

|

« こっちの油は高いぞ | トップページ | 風花のように »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/43156597

この記事へのトラックバック一覧です: 酒 人を飲む:

» 英語のことわざ1 - The fool wanders... [英語deことわざを楽しむ!]
The fool wanders, the wise man travels.(愚かな者はさまよい、賢き者は旅をする)たしかに、旅というものは何の目的もなしに出かけても得るものがなく、金銭や時間を無駄に使っている気がしますし、逆に何らかの目的があれば使う金銭や時間相応に、場合によってはそれ以上のものを得られることがあるというのは誰もが感じることだと思います。しかし、その無目的に旅をする主語を「The fool(�... [続きを読む]

受信: 2008年11月19日 (水) 22時25分

« こっちの油は高いぞ | トップページ | 風花のように »