« なびき伏しけん | トップページ | パズルを解くように »

2008年11月10日 (月)

美味そうに見えても

Img_0011 薄日は差しているものの、あまり暖かくないので麻機山の農道で汗をかいて来ようと登り出した。

木の葉も落ちだして、ヒヨドリジョウゴが鮮やかな紅い実を光らせている。熟れきった実は柔らかそうで、ミニトマトをさらに小さくしたよう。名前だけ聞くと美味そうに思えるが、これが有毒でヒヨドリも食べないそうだ。

どうしてこんな名前をつけたやら、そして、草のほうも誰も食べないような実をどうして美味そうにぶら下げているのやら、、、

Img_0024innta 尾根に上がって北に向かう。建設中の第二東名の工事現場やそれに繋がる取り付け道路が着々と進行しつつあるのを見下ろしていると、小泉改革の時、道路公団を解体とまで叫んでいたのはなんだったのだろう。などと考えてしまった。

登り出した当初は、すぐ降りてくるつもりなのでカメラだけしか持って来なかったのだが、農道に下りる機会をなくして福成神社まで行ってしまい、桜峠へ下りる道が工事で通行止めという案内があったので、農道に戻り北地区に下る。

結局はお腹をすかして帰ってきたのが四時間後の午後一時過ぎ、約15kmの散歩になってしまった。

|

« なびき伏しけん | トップページ | パズルを解くように »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/43073447

この記事へのトラックバック一覧です: 美味そうに見えても:

« なびき伏しけん | トップページ | パズルを解くように »