« 南京櫨の白い実は | トップページ | ピンクのカーテン »

2008年11月25日 (火)

栴檀草分けて野蒜掘り

Img_0022nobiru 昨日の夕方から降っていた雨も上がって、日が差してくると気温も上がり暖かくなってきた。

今日は、散歩道の途中でみかける野蒜掘り。

君がため 春の野にいで 若菜つむ

  我が衣手に 雪は降りつつ   光孝天皇

百人一首にある歌で、若菜とは春の七草などを意味するのかもしれないが、いくら昔でも天皇みずから若菜摘みをするとは思われないので、、、、、

そして、今の時期には似つかわしくないかもしれないが、闘病中の知り合いが山菜。なかでもこんなのが好きだというので、先日来目を付けていた場所に行ってみた。

雪の降るような春の野ではないが、アメリカ栴檀草のひっつき虫がこの時期の難物。傍に落ちていた竹で掻き分けてはみたが、帰って見るとトレパンの裾は毛が生えたようになっていた。

野蒜は夏場にムカゴをつけて固くなっていたものと違いごく柔らかいが、思ったより細いものがおおく、茎の太い所にシャベルを入れて掘り上げたのがこれだけ、、、。

.

さっそく、水で泥を洗い流して、ひげ根や表面の薄皮をはぎ、熱い湯をサッとかけたところで、塩で揉めば出来上がり、あまり良い香りに思わず試食してしまったこらえ性のない自分。(できばえをみるため、、、と自分に弁解をしながら)

野蒜はこのほかにもいろんな食べ方があると思われる。何しろ、刺激が好きな人は、皮を向いた後、味噌や酢味噌をつけただけで齧る人もいたり、球根の部分だけを醤油漬けにしたりすると酒のつまみに、、、、う う うっとよだれが出る。

|

« 南京櫨の白い実は | トップページ | ピンクのカーテン »

コメント

ナベショー様

から揚げですか。どんな味がするのでしょうか。楽しみですね。ひょっとしてニンニクのようにホッコリしたりして、、、、
いままでは、あの刺激的な味が好きで、ほとんど手を加えたことがありませんでした。

投稿: オラケタル | 2008年11月30日 (日) 16時05分

球根を油でから揚げにすると美味しいですよ。
もちろん、柔らかい葉茎を、刻んで花カツオと一緒に醤油かけて、ご飯に、、、あるいは茹でて酢味噌和え!

投稿: ナベショー | 2008年11月29日 (土) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/43224803

この記事へのトラックバック一覧です: 栴檀草分けて野蒜掘り:

« 南京櫨の白い実は | トップページ | ピンクのカーテン »