« 子どもの声にぎやかに | トップページ | 意外と可愛い浮草 »

2008年11月22日 (土)

紅葉と滝と富士山が

Img_0067 今日十一月二十二日は、いい夫婦の日だという。

いい夫婦とはどんな夫婦をいうのだろうか。若い人の夫婦感は一字の漢字にすると「絆」と書くが六十代は「忍」だという。

私もその字には納得するものがある。毎年のように配られてくる高島易断によると、我々の相性は十二支によっても九星によっても凶と出ていて最悪らしい。

これは、互いに忍耐を持って付き合うしかない相性のようだが、どんな理由で凶なのか書いてないところが納得しかねる。

.

あまりの天気に誘われて、富士市の丸火自然公園に行ってきた。二~三日に紅葉が盛りと書いてあったので、、、、、どんなんかな~と

富士から十里木に向かう途中から車を入れてみたが、初めての公園なので何処がどうなのか分からなうえ、暗っぽい感じがする。このところの急な寒さのせいか青いまま干からびた葉っぱやクヌギなどの茶色い葉っぱばかり。   紅葉は何処~

そのうちに外にはじき出されるように外周の道路に出てしまった。ならばとばかりに白糸の滝へ久し振りに寄ることにした。

滝の上部から右岸側の駐車場に入れ、紅葉と滝と富士山が同じ画面に入っている三題話見たいなポスターを見たことがあるので写せそうな所を探したが上の写真が精一杯。多分クレーンか何かを使っての写真だったのだろうか、それにしても本滝の真上には富士が来ないところから合成?。

Img_0071 他にポイントはないかと川まで降りてみると、丁度太陽の加減で飛沫に虹が架かっている。

.

おりから暦の上では”小雪”ふるさと飛騨では二日前からの初雪が20㌢あまり積もったと便りあり。

|

« 子どもの声にぎやかに | トップページ | 意外と可愛い浮草 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/43191068

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉と滝と富士山が:

« 子どもの声にぎやかに | トップページ | 意外と可愛い浮草 »