« 大道芸を見に行く | トップページ | 狐かな? (竜爪山 1,051m) »

2008年11月 4日 (火)

ちょっと近くまで来たもんで、、

Img_0087 「ちょっと近くまで来たもんで寄らしてもらいました」とばかりに庭先に浅葱斑(アサギマダラ)が入ってきた。

羽の模様の感じから若い雄と見た、、、付根の白い部分が青みがかっているのが名前の由来だという。

Img_0084 ようやく咲き出した菊の蜜を吸ったり、山茶花に掴まったりでそんなに気ぜわしい様子でもなく、ゆったりとあちこちを見てから空高く舞い上がっていった。

今夏は、蓼科山で沢山見たこの蝶も、これから沖縄のほうに向けて山を下り、海を渡って行くそうで別名を”旅する蝶”とも言われている。

これからの長旅、無事に目的地に着くことを祈る。

世界的にはもっと移動する蝶もいるが、日本では、台風などで流されて飛来する以外では一番長距離を飛ぶ蝶である。

もちろん、一頭の蝶がするわけではなく、ひと夏に何回か代替わりをして戻るのだが、どんなことが条件で沖縄に行きたかったり、逆に本州のほうまで行く気になる本能と言うか 遺伝子というか知らないが不思議なものである。

.

今日は、朝から農家の手伝い。酪農家が稲藁を取りに来るとのことなので、午前中は纏めてしばる作業を、午後は機械で耕す作業となれない仕事で、手首が痛くなる。

これも普段使わない部分の筋肉が弛んでいる為だが、どれだけと言うノルマも無く、好き放題に仕事をさせてくれるので心地よい疲れとなり、風呂に入ると老人の慣用句「極楽 極楽!」が思わず口について出てくる。

.

今日の花。

左、じゃが芋の花、今どきこの花が咲くのは雪国では考えられない花だが、、、、右、ラッキョウ、濃い紫が雑草まみれの中でも映える。

Img_0082 Img_0076

|

« 大道芸を見に行く | トップページ | 狐かな? (竜爪山 1,051m) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/43009895

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと近くまで来たもんで、、:

« 大道芸を見に行く | トップページ | 狐かな? (竜爪山 1,051m) »