« 冬鳥も集まって | トップページ | しろばんばが飛んできた »

2008年11月 7日 (金)

立冬と言うのに

Img_0004 今日は立冬。いよいよ冬がはじまる日とされ、風物が寒々と感じられるようになる。

テレビなどを見ると北海道辺りでは、雪も積もりだしたようで風が強い一日だそうだが、此方では、朝方少し濡れたものの十時頃から日差しも出てきてポカポカとした小春日和の一日になった。

”冬来たりなば 春遠からじ”とか、こんなに穏やかな日差しを受けていれると、季節感も狂ってきたのか、11月には入って咲き出した菊の花と、春の七草と言われる仏の座が同時に、いや、仏の座のほうが早く咲いていると言う光景が見られる。

この花、春の七草に使われる”仏の座”ではない。しかし、花の名前は仏の座で通用し春の花とされている。で、食べられるほうの仏の座は田平子という名前の草というややこしい関係だが、、、、、

.

また政府が迷走している。先日首相は「全家庭に給付金を支払います。そして、三年後には消費税を上げます」とテレビを通じて大見得を切ったが、所得制限をどうするの、経済は全治三年だからそう言ったなどと、思いついたまま喋った可能性のあることが分かった。

十年ほど前の地域振興券もどう使ったか憶えてないが、今回のばら撒きも目くそほどの効果があるだろうか。いずれにしろ、こんな小さな海老で消費税と言う鯛を釣られたくないのだ。

しかし、実際はそんな深読みでなく、目先の選挙の人気取りのため、自分たちの金でなく税金からだせば懐が痛まないし、公職選挙法に引っかからないとでも思って、後先も考えず、口について出たのではないだろうかと勘ぐる。

.

今日の花。

左、柿とカンナ、暖かい日より続きでカンナの花はまだ意気軒昂。右、薩摩芋の花、星朝顔に良く似た色の花だが大きさは直径3cmほどもあり、此方のほうがずん!と大きい

Img_0008 Img_0036

|

« 冬鳥も集まって | トップページ | しろばんばが飛んできた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/43038958

この記事へのトラックバック一覧です: 立冬と言うのに:

« 冬鳥も集まって | トップページ | しろばんばが飛んできた »