« 暗い朝 | トップページ | 夏の花がガンバッテ »

2008年12月 6日 (土)

C級の恒例行事

Img_0118 昨日の雷を伴った暴風雨も一夜開けて、冷たい風が吹くものの快晴の日本晴れとなった。

静岡では恒例の市町(村が無くなって)対抗の駅伝大会が行なわれることになって、家の周りぐるッと交通規制がしかれることになっている。そうならないうちにと早めに孫たちの学校に向かった。

今日は、瀬名にある中学生と小学生のマラソン大会が行なわれる、、、ということで、応援を兼ねた見物で此方のほうは我が家の恒例行事。

市町対抗駅伝が静岡のA 級なら、此方はさだめしB 級の下のC級といったところか。身体の都合が悪くないもの全てが楽しむということで、一般参加もあるらしいが、小学生の方は各学年ごとにコースが設定されていて、出発時間も10分間隔くらいに分けられて、号砲が次々と打ち鳴らされる。

出発する時間は別々なのだが、距離の違いや、先頭と最後尾が長くなるため、一箇所しかないゴールに一緒に入ってくることもあり、ときどきごっちゃになって走りこんできたり、小学生低学年のスタートを見ていると、ペース配分が分からないのか最初から猛スピードで飛び出す子ども、中学生女子辺りになるとはじめっから、ちんたらと走るのなど、それぞれの年頃の特色があって面白く見させてもらった。

孫の成績? 小学生のほうはまあまあ、ねぇちゃんはドべのほうで写真にはならなかった。     でもいいじゃない、走れるって事は、、、、。

.

今日の新聞を見ていたら、世界的な不況を受けて、ホンダがF1 参戦を取りやめたとあった。

ファンや、鈴鹿サーキット周りの人は残念がっていたが、非常に良いことではないかと思う。

聞けば、年間500億円の費用がかかると言うが、その金以上に、今問題になっている地球温暖化という面から見るとガソリンを大量に撒き散らして走る図はマイナスイメージがかなり強いと前に書いたことがあり、ハイブリッドが主体になろうとしている現在、燃費も考えず高速で走る自動車の開発がどれだけ役に立つのかを考えると廃止して当然ではないかと思う。

|

« 暗い朝 | トップページ | 夏の花がガンバッテ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/43337410

この記事へのトラックバック一覧です: C級の恒例行事:

« 暗い朝 | トップページ | 夏の花がガンバッテ »