« 梅が咲いたか | トップページ | 道端の宝石  »

2009年1月 6日 (火)

晴天乱雲

Img_0003 午前中は雲ひとつない青空が一面に広がっていた。その青空をキャンバスと思ったのか、飛行機が尾を引いて飛び交い、写真のようにしてしまった。

これを、晴天乱流ならぬ「晴天乱雲」というべきか。それにしても飛行機があちこちと飛び回ったようだ。

.

Img_0109 一方、地上では春の兆しとも言うべき仏の座が昨年末から咲き乱れており、拡大すると、先日見た奈良の大仏の蓮華台と良く似た格好をしている。

この花も、仏法僧という鳥が声だけの鳥と姿の鳥があるように、春の七草のホトケノザとこの花の二種類があり、この花は七草粥には入らない。

あしたは、七草粥。邪気を祓い万病を癒すとて七種類の草を入れた粥を食する日だとのことで、芹を摘んできて大根と蕪をを細かく刻んでおいた。

ハコベやホトケノザ(大田平子)ぺんぺん草などは入れる気がしないので、三草がゆで済ませておこうと思うのだが、、、、

|

« 梅が咲いたか | トップページ | 道端の宝石  »

コメント

慶さん
おめでとうございます。
年一つ重ねた深みですか、年頭の誓いとしては、そうありたいものです。
しかし、頑張らないでください。私なんかその時、その時でふわふわと流されてここまで来たものですから、、
年頭は展望も無くなり「年取ったなぁ」としか思いません。恥ずかしい限りです。

暖冬の影響もあるのでしょうか、野山は少し早めに動いているようですよ。仏の座も今の時期が過ぎると茎が伸びて葉っぱが丸く平らに広がり、文字通りの”仏の座”の形が崩れてしまいます。

ことしもまたよろしくお願いいたします。

投稿: オラケタル | 2009年1月 8日 (木) 08時04分

あけましておめでとうございます。
今年もいろいろご指導くださいね。
仏の座、いい顔してますね。梅ももう咲きましたか。一週間ほど籠っていたので、なんだか眩しく見えます。今年も世間的にもいろいろありそうな幕開けですが、波があってもなんとかそれに乗ってわたっていければいいなあなんて思っています。
年は一つ重ねますが重ねた深みがでるような年をとっていけるように頑張りたいと思っています。今年も変わらずよろしくお願いします。(^o^)丿

投稿: | 2009年1月 7日 (水) 08時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/43657085

この記事へのトラックバック一覧です: 晴天乱雲:

« 梅が咲いたか | トップページ | 道端の宝石  »