« ”朝令暮改”は二千年前 | トップページ | 薄氷を割る楽しさ »

2009年1月10日 (土)

桜はまだかいな  と

Img_0029 日本人に好かれてきた桜も数多くの品種が作られ、山桜と染井吉野のほかは何がなんだか分からない。

先日も咲きだした梅を見つけたときには、”梅は咲いたか”と題して書いたが、次の歌詞として”桜はまだかいな 柳なよなよ風しだい、、、 ションガイナ”と続く。

そこで、次の目標は”さくら”とばかり駿府公園の寒桜を見に行った。咲いてたね。

これは、梅よりも早かったらしく、すでに花びらを散らしたものまであり、七~八分咲きといった感じである。

Img_0022 梅の花では写せなかったメジロも、ここでは四羽があちこちで蜜を吸いながら花から花へと飛び回っている。

青い空を背景にして、浮かび上がっている様は小寒から大寒にかけての季節とはとても思えない風情である。

ちなみに、今日は旧暦の十二月十四日。赤穂浪士が吉良邸に討ち入った日。おりからの、寒波襲来であちこちから雪便りも聞かれ、三波春夫の歌のように”雪を蹴立てて サクサク(咲く)、、、、”    は静岡にいてはとても無理な情景のようだ。

|

« ”朝令暮改”は二千年前 | トップページ | 薄氷を割る楽しさ »

コメント

慶さん

駿府公園北側の銅像なんかが沢山ある場所の近辺に二本あり、毎年始めての花見をしています。
ほかでは、34連隊記念碑の所では梅が紅白二本満開ですよ。
今日に富士山はどうでしたか、時間によっては雲がかかっていたようですが。

投稿: オラケタル | 2009年1月11日 (日) 21時27分

あらあら、もう、寒桜とはいえ咲いてしまいましたか?メジロがかわいいですね。今年に入ってからは全く花を写す暇がなく、オラケタルさんのブログにて花見?です。今日久しぶりに富士の方に行き、大きな富士の眺めてきました。

投稿: | 2009年1月11日 (日) 20時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/43699043

この記事へのトラックバック一覧です: 桜はまだかいな  と:

« ”朝令暮改”は二千年前 | トップページ | 薄氷を割る楽しさ »