« 桃はももいろ ピンク色 | トップページ | 油断して渡ったよ »

2009年3月 4日 (水)

不信任選挙もよかないかい

Img_0085 昨日の夕刊に雪を冠ったさくらの写真が載っており、日本平の中腹まで雪が降っているという放送が流れていたので、竜爪山辺りが真っ白になっていないかと朝早く散歩に出かけてみたが、下からは分からなかった。

静岡では、「竜爪山(1,056m)に三回 雪が降れば春が来る」と言われているが、この調子では一度も白くならなずに終わりそうである。そうなると「今年の春でなく」”冬が来なかった”ことになりそうな気配である。

雨は、芽の葺きだした柳の花を濡らし、黄華曼(キケマン)の花を露をたたえた緑の葉っぱの間に浮かび上がらせている。

黄華曼はいままで紫華曼に遅れて咲く花だと思っていた。例年、紫華曼がいつも咲いている場所を一昨日、歩いて見たときには、まだ花芽も見ていなかったので今年は逆転しているだろうか。

.

鹿児島県の北東部に阿久根市というところがあり、そこの市長が市会議員の「辞めてもらいたい議員」という不人気投票を自身のブログでやったそうで、議員の反発を買い不信任投票が成立したため、逆に議会を解散したそうだ。

その後も、匿名ながら市職員の全員の給料を公表して、話題になっている。

これを聞いて、性急すぎると言う面があるにしても、面白いと思ってこれから先を注目している。そして、こんな制度が国会議員にもあったらいいなあ。と思う。近いところでは中川元財務大臣をはじめ、「女性は子どもを産む機械」発言の柳沢元大臣、分けも判らないお坊ちゃん世襲議員など、、、、辞めて貰いたい国会議員はかなりいる。しかし、どんな能無し議員でも地元に帰れば強力な後援会を要していて当選を果たし、”禊は済んだ”と平然とした顔ででてくる。

選挙は自分たちの代表を選ぶ民主主義の原則と言うなら、国益にならない、出てもらいたくない議員を阻止するのも権利の一つとして、ほかの選挙区でもリコール投票、不信任選挙があって投票者の1%とか、百万票とかを取ったら落選し、次点の人が変わって当選などという制度がもあっていいのではないかと思うがどうだろう。

また、給料の明細にしても、鉱山に勤めていたころ、労働組合が会社に公表を迫った時、拒否した会社にかわって、全組合員に給料袋の提出を求めデーターを作ったことがあるが、公務員の給料がその土地の給与水準に比べてどうなのかと言う観点から、公開も一つの手段であるような気がする。

ただ、阿久根市長の場合、自分の思いつきだけで始めたのが問題で、もう少し味方を作ってから行動して欲しかったと思う。折角のアイデアも潰された後の反動がもっと怖いことになるから、、、、。

|

« 桃はももいろ ピンク色 | トップページ | 油断して渡ったよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/44242423

この記事へのトラックバック一覧です: 不信任選挙もよかないかい:

« 桃はももいろ ピンク色 | トップページ | 油断して渡ったよ »