« 本当に三寒四温なの | トップページ | 旬の筍 »

2009年4月 1日 (水)

さっきのは嘘だよ

P1010004 今日は早いもので四月一日。日本では四月を切れ目として新社会人が生まれ、公共機関では新しい会計年度に入る。

一方で、エイプリルフールと言うことで嘘をついても良い日だなんていうが、普段から嘘の多い国会議員や振り込め詐欺を商売にしている人などはこの日ぐらいと言うべきか、、

人を傷つけない嘘。なかなか難しいものがある。それこそ前置きにこれは嘘だけど、、と言わないと頬っぺたを張られかねない。変わって空模様が午後になってから雷を伴って激しく降ったが、夕方には青空も出て、「さっきのは嘘だよ」って言わんばかりの青空を見せていた。

.

午前中、雲が多いながらも日差しがあり、賎機山の麓。写真のバイパス裏に菜の花、大根の花を従えて咲く紅白二本の桜を見たあと、天徳院、臨済寺、城北公園桜の花を求めて回ってきた。桜の花もここに来て咲きそろい春爛漫の、、と言ったところか。

P1010038kouenn もっとも、早く咲いたものは散り始めて、春の日差しの中ではらはらと風もないのに散る風情はこれまた良いものがある。

紀友則の歌に、

ひさかたの ひかりのどけき 

            春の日に

  しず心なく 花の散るらむ  というのがあった。

一人公園のベンチに座って桜を楽しむ、頭の上に覆いかぶさる薄い灰色が刈った感じの桜並木の下で携帯電話を空に向けている人、指差して幼児に何か語りかけてる若い母親などが、次々と現れては去っていく、のどかに時間がたっていくのをただボ~っとしているのもこれまた幸せなひととき

|

« 本当に三寒四温なの | トップページ | 旬の筍 »

コメント

星さん
その通りです。星さんの八卦はぴったりと思います。
若いときから、権力を笠にする人には反抗心が強かったと思いますが、これは先祖伝来のようで、、というか親の姿を見てきたためかと思います。ただ、先祖伝来と言うのは、私の従兄弟の子どもでいま54歳になる男が居ますが、40歳のころ彼の母親から「もうそろそろ世渡りを上手にしなければ、、」と言われて「爺ちゃんがあんなんやろ、親父があんなんで、どうして自分だけが上手を言えるかい。無理無理」と言ったそうで、親類縁者みんなそんな風なのです。
そして、最後の時「あれもしたかったこれもしたかったと」は言いたくないとおもっていましたが、ほぼ目的は達成したと思います。

投稿: オラケタル | 2009年4月 2日 (木) 16時05分

思ったことを正直にそのまま口に出したらこの世はエライ騒ぎに。
まず選挙演説、坊主の説教、面接、披露宴
オラケタルさんは本当のこと 或は本当に近いことを言って、そのために損することがが多かったように感じられます。だとしても振り返って少しも悔やんでいない。様に思われますが、いかがでしょうかこの八卦。

投稿: 星 | 2009年4月 2日 (木) 12時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/44533478

この記事へのトラックバック一覧です: さっきのは嘘だよ:

« 本当に三寒四温なの | トップページ | 旬の筍 »