« 体力の衰えを知る | トップページ | その重さは如何ほどか »

2009年5月11日 (月)

栴檀は芳しからず

Img_0082 Img_0083 「栴檀は双葉より芳しい」とは名家のお坊ちゃんの顔を見たときに言う褒め言葉。

「栴檀という木は若芽のときからよい香りを放ち大きくなって香木(公僕?)になるように、このお子様も将来大物になるのがいまから見えています」とお世辞たらたらの言葉である。

落語の”子褒め”などにも出てくるが、むかしから庶民はからかい半分に使っていたふしがある。

家の近所に栴檀の木が花を咲かせ始めた、紫色の六弁花はひとつひとつを見るとなんだか侘しい上、双葉より芳しいと言われる木は白檀だという。

どうりで、ちっとも花に香りがないわけだ。となると、「栴檀は双葉より芳しくない」ことになる。

まるで、鳳来寺の仏法僧と同じではないか。近年になって「ブッポウソウ」となく鳥はコノハズクで今では名前の仏法僧と声の仏法僧に分けられている。

この辺は世襲制のオボッチャン代議士に似ていなくもない。親がどんなに立派でも、ぬくぬくと世間知らずに育った議員さんでは名前が一緒でも根性が違うと言った所か

また、葉が似ているとかということで、アメリカ栴檀草という草があるが、種がズボンの裾などに執拗に付く”ひっつき虫”をもつ草があるが、これは嫌われ者である

.

民主党の小沢党首が辞任した。西松建設からの献金事件について明確な説明がないままの辞任であり納得はしていない。もともと民主党には元自民党の議員が大量にいて、第二自民党と言っても過言でなく、その点からは好きではないが、今の自民党政治を毀すためには仕方がないかとも思っていた。

しかし、選挙を間近にしての違法献金事件は国策捜査だと見られても仕様がない一面を見せた。漆間長官が先に述べた「この事件は自民党に影響しない」といったとおり、同じように違反している可能性がある二階大臣はのうのうとしている。

おなじ疑惑がもたれているのに、一方の秘書だけが起訴されて事件の幕引きを図り党首を辞任させている。これは、一種マスコミをして世論操作をさせた可能性さえあるのではないだろうか。

|

« 体力の衰えを知る | トップページ | その重さは如何ほどか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/44981701

この記事へのトラックバック一覧です: 栴檀は芳しからず:

« 体力の衰えを知る | トップページ | その重さは如何ほどか »