« 刈り干し切り考 | トップページ | 雨に打たれて山紫陽花 »

2009年5月15日 (金)

エコさえ付ければ

Img_0084 城北公園のカルミアの花が満開になってきた。

カルミアとはアメリカシャクナゲのことで別名を花笠石楠花というそうだが、上手い命名の仕方だと思う。

薄いピンクがかった花はツツジ科の花の中では異色の形をしており、下から見るとまさしく10本骨の日傘のような格好をしている。オシベの先端が黒いのも面白いが、蕾のうちは金平糖というか、デコレーションケーキの上にある小さなクリームを思わせるものがある。

.

”今日からエコポイント”とテレビは報じていた。なんでも、省エネ家電を購入すると一部安くしてもらえるとのこと。

家電業界を救うため、政府が後押しをしているそうだ。そういえば、同様の制度が自動車にもあるが、良いことばっかりなのだろうか。

年金が頼りの自分らにしてみれば、いま使っているものを如何に長持ちさせるかが問題で、新しいものを買い換える余裕がないので、どう旗を振ってくれようが関係が無いようだ。

何でもかんでもエコさえ付けばよい時代になったらしく、先日も日立の冷蔵庫が”エコ"を頭に使って売っていたが、実際は売らんがための宣伝だけで、国も販売店もその宣伝を丸呑みしていたことがわかった。

今回、急ごしらえのエコポイントははっきりしない面が多いとのことだが、商品のほうも本当に省エネなのか検証が出来ているのだろうか。商品そのものは電気などエネルギーを食わなかったとしても、作る段階で食っていればどうなのか。

買い替えの際、廃品として出される家電製品の処分費用(まだ使えるかもしれないのに)。そして、何よりも嫌なのは税金を使って補助した金を利用者だけでなく買えない人からも取り返そうとすることである(消費税論議をせよと自民党堀議員)。

今日の新聞の投書にもあったように、「ETCの乗り放題1,000円問題でも利益を受けている人が特定され、損失は税金だと言われれば、世の中、電機業界や自動車産業を助けるためにあるんではない」という気持ちは分かる。

おりから、公務員のボーナスを0,2か月分下げると言うが、国会をはじめ議員さんのは論議されないようだし、愛人と熱海に遊びに行く新幹線代のさえ議員パスを使うような永田町の倫理ではそんな発想はこれっぽっちもないだろう。

|

« 刈り干し切り考 | トップページ | 雨に打たれて山紫陽花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/45021037

この記事へのトラックバック一覧です: エコさえ付ければ:

« 刈り干し切り考 | トップページ | 雨に打たれて山紫陽花 »