« 九年でなりかねる | トップページ | ルーレットの玉のように »

2009年6月 9日 (火)

誓願寺のモリアオガエル

P1010038 Photo どんよりとした曇り空のもと、東海地方が梅雨入りをしたようだとテレビは報じていた。しかし、雨の降る気配はまだ先のようなので、散歩をかねて千代の公園に行って見たが小さな池にカナダ藻の花が咲いているのみでこれといった花は見当たらない。

ここまで来たら丸子の誓願寺のモリアオガエルの卵でも、と出かけてみた。

誓願寺のモリアオガエルは、自分の家から一番近い位置にある生息場所ではないかと思う。以前には何回も「モリアオガエルの卵が、、」と報道されてきたが、最近では聞かなくなった。

もしかして、池を改装したりして寄り付かなくなったのではと思っていたが、行って見ると、池ノ上に差し出した柿の葉っぱにからめるようにして黄色い泡状のものがあそこの木陰にここの枝先にとぶらさがり、孵化間近らしい卵がポツポツと見えている。

よどんだ水面を通して覗いてみたが、親ではない別の蛙と大き目の御玉じゃくしが見えるものの、天敵のイモリは見ることが出来ないので多分、ここはモリアオガエルのパラダイスでは、、、なんて思ったりしてしまった。

.

Img_0031 Img_0033 昨日、自分のブログの英語版(trans late)を見た。

以前から、英文の投稿があり自分の英語能力を超えているので、いたずらかスパムメールかと思っていたのだが、ひょっとしてこんなのを見ての投稿だったのだろうか。そうだとすると、すぐに削除してしまい悪いころをしたなという感じがしてならない。

どこで、英語に翻訳しているのだろうか。言語検索としてほかに中国、スペイン、ドイツなどがあるようだが、まだそちらは確認していない。何しろ英語版もたまたま行き当たったに過ぎないのだから、、、、。

とにかく中味を見て感じたのは、当然であろうが、機械で自動的に翻訳しているようでときどき翻訳でききれなかった分が、漢字のままだったり、ローマ字になっていたりして面白い。

翻訳内容が適切かどうかは自分の英語能力では判然としないが、これからこんなのが進歩すると、世界が身近なものになると言うのが肌身で感じるとともに、コメントも充分に検討する必用が出てきそうで、これまた怖い。

|

« 九年でなりかねる | トップページ | ルーレットの玉のように »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/45286811

この記事へのトラックバック一覧です: 誓願寺のモリアオガエル:

« 九年でなりかねる | トップページ | ルーレットの玉のように »