« さながら水菓子 | トップページ | 幸せ?それとも »

2009年6月25日 (木)

青筋揚羽がゆく

029 青筋揚羽というから揚羽蝶の仲間なのだろうが極めて小さい。

黒地の羽に蛍光色というか青白く光った羽が特徴で、遠目でもよく判断が出来る。一箇所にとどまるのは給水のときだけで、後はせわしなく飛び移ったているため写真にするには難しい蝶で、さしづめ、スポーツカータイプといったらよいのだろうか。

この蝶は南方系ということで、静岡に来てはじめてみた蝶だが、長崎揚羽同様、地球温暖化で北のほうに繁殖区域を広げているのだろうか。

雨上がりの一日、腹が減っていたのか。それとも、ほかの虫が蜜吸いに集まっているので野次馬根性で近寄ったのか、赤目柏の花をあちこちと突つっくようにして飛び回っていた。

|

« さながら水菓子 | トップページ | 幸せ?それとも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/45451654

この記事へのトラックバック一覧です: 青筋揚羽がゆく:

« さながら水菓子 | トップページ | 幸せ?それとも »