« 夕焼け雲に誘われて | トップページ | 惜敗を期して »

2009年7月20日 (月)

ツユクサとおはなし

019 今日は海の日でカレンダーは赤字。そういえば海水浴ってのはいつ行ったきりなんだろう。

今日も朝から暑くなると思い散歩は七時前から歩き出した。いつもすれ違う人には「こんにちは」と言っていたのと高曇りながら日差しが高くなっているものだから「おはようございます」と言う挨拶についていけず、おもわず「こんにちは」と言ってしまう。頭では「おはようございます」と分かっているのに習慣ってのは、、、。

麻機の山に登りかけて、小さなカマキリを見かけた。

一輪だけ咲いたツユクサの花に向き合っている。餌になる昆虫でもいるのだろうか。それとも、ツユクサと話をしているのだろうか。、、そんなことは無いはずだけど。

ツユクサってのは正面から見ると顔のように見えないことも無いからな。そう思って何枚か写真を撮っているうちに、カマキリの子は場所を移動して手すりの上に、そこでとったポーズがこれ、、、。

017 いかにもボクシングの選手のようにひじを曲げてジャブを放とうと待ち構えているように見える。

イソップ物語だったかに、石を投げる子供に向かって蛙が「そちらは遊びの積りだろうけどこっちは命がけだよ!」とあったように思えて、これ以上かまうのは止めてきた。

|

« 夕焼け雲に誘われて | トップページ | 惜敗を期して »

コメント

慶さん
そうですか。私は子供のころからカマキリは昆虫の中では好きなほうでした。そのため、今でも見かけるとそのままにして置けません。
ほかの虫と違って、細い棒などでちょっかいを出すと人間の相手をしてくれますからね。
そのほか、蜘蛛の喧嘩などもしましたが、いまの子供たちのようにトカゲは扱いません。
これからの季節、トンボ、キリギリス、クワガタと夏休みの友でした。

投稿: オラケタル | 2009年7月21日 (火) 21時53分

つゆくさとカマキリ。向かい合って何を話しているのかな?もしかして戦闘態勢?でもなんだかツユクサの方が勝ちそうだな~。カマキリって怖いような愛嬌があるような…でも、カマを振り上げられると、やっぱり怖いです(ー_ー)!!いい構図ですね~。カマキリの顔も浮かんでくるようです。前の記事の夕暮れの写真も素敵です。

投稿: | 2009年7月21日 (火) 08時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/45689072

この記事へのトラックバック一覧です: ツユクサとおはなし:

« 夕焼け雲に誘われて | トップページ | 惜敗を期して »