« 七色に輝くポリマー | トップページ | 水玉とイトトンボ »

2009年7月 5日 (日)

うっすらぼんやりと日は昇る

001asahi 朝のもやっとした雲を通して朝日が昇っていた。いつもは黒くろとしている竜爪の山もその雲のかなた静寂な麻機遊水地を散策する。

今朝方は中途半端な時間に目が覚めた。四時を少し回った時間である。このままでは二度寝になり、目が醒めたときがつらい。で、新聞に目をとおしたあと歩いてみることにした。

009asahata 湿度も高くとても爽やかとは言えないが、この時期仕方が無い。しかし、この時間に歩いている人や釣りを始めている人も結構いて、何人もの人を見かけ、、、、挨拶のできる人、できない人とすれ違う。

.

今日は県知事選挙。マスコミはこの選挙と続いて行われる都議会議員選挙が政局に大きな影響を与えると騒いでいる。

しかし、われわれは自分たちの首長を選ぶための選挙に行っている積りであり国政とは一線を画して選びたいと思っている。

当初は、出てもらいたくない候補者を抑えるために対抗馬と言われる人に投票しようかとも思ったが、政見放送を聞く中でこの人も前知事を評価していることが分かり、それではどちらが当選しても変わりはないようにみえる。

そういう意味から、急遽担ぎ出され、なんだか分からない人より前から準備し、考え方が一番近いと思うが劣勢が報じられていた候補者に投票し、政党支持の候補者をはずすことにした。

今回は候補者を選ぶ段階において政治屋の間でごたごたしすぎた。相乗りだの、あれは嫌いだのと、主義主張をそっちのけで子供の喧嘩みたいなところを聞きすぎた。

候補者も、ぐずぐずした挙句の出馬。当選してからうまくいかなかったら、推薦した政治屋に「自分は本当のところ出たくなかった」と責任をかぶせてしまいそう。「万歳万歳」した後、大丈夫なんだろうか。

今朝の太陽同様、うっすらぼんやりしていては困るんだが。

.

昨夜11時半、当確が出たところで床についたが、まれに見る接戦だったようで今朝の新聞にも各地等分に支持が分かれていたようだ。

もっとも、驚いたのが投票率。これは、普段投票に行かない人がでかけたことで普段は組織票に頼っていた自民公明に大きな打撃を与えたことになる。

保守的といわれる静岡県で、前知事が後継者として押したのが良かったのか、悪かったのか分からないが、元民主党代議士の票を合わせれば自民公明は大敗したことになる。

とはいえ、政治的には未知数の学者先生の新知事。与党少数の中マニフェストをどう消化していくのか、無駄遣いを切れるのか、、、、。(七月六日、朝六時新聞を見ての感想)

|

« 七色に輝くポリマー | トップページ | 水玉とイトトンボ »

コメント

慶さん
同じ人です。選んだ基準も同じです。
女性候補は、県民党などと言っていましたが、自民党の籍をいつ脱いだのでしょう。多分そのときそのときの方便ではなかったでしょうか。千葉の森田健作のように、、、
翌日、選挙中のインタビューを放送していましたが、いかにも官僚出身があからさまに出ていましたし、前知事の後継者指名もマイナス要因だったのでないかと思います。
また地元と言われる三島や裾野でも新聞が書いていたほど圧倒的人気が無かったようですね。
私も迷いましたが、最終的に決めたのは勝てそうな候補より、完全ではないが自分に近い候補を選びました。
静岡市葵区の開票結果では一番得票が多かった、と言うことになんだかほっとした気持ちでした。

投稿: オラケタル | 2009年7月 7日 (火) 21時32分

もしかして、慶と同じ人に投票されたのですね!慶も政見放送を見て、考え方は劣勢の彼と思ったんです。女性候補というのも魅力がないわけではなかったのですが、具体策もないし、官僚政治のままって感じが強かったので。急に出てきた候補もどんなものかって思ったし。でも、まあ話し方は思ったよりもはっきりしているかなということで、民主系の2人でさんざん迷いましたが、無駄な一票かもと思いながらも、自分が一番いいと感じた3番目の彼に投票しました。結果を見るとまんざら無駄になったわけでもないかと思います。それにしても投票率があんなに高くなるとは思いませんでした。

投稿: | 2009年7月 7日 (火) 00時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/45544771

この記事へのトラックバック一覧です: うっすらぼんやりと日は昇る:

« 七色に輝くポリマー | トップページ | 水玉とイトトンボ »