« 松のしずく | トップページ | 夕焼け雲に誘われて »

2009年7月18日 (土)

大きいことは

033_2  この花、シモツケという。下野の国で見つかったから名付けられたとも言われているが、国の名前をそのまま花の名前にしたのはほかにあまり例が無い。

二昔前なら「大きいことはいいことだ、、、」と纏を振って歩く直純おじさんがいたけれど、、、

よく似た花にシモツケソウというのが有るが、こちらは草である。いずれも小さな花を密集させ、濃いピンクでと多くからも目立っている。

.

生まれ故郷が市町村合併で”飛騨市”と名乗ったときは隣の高山市が名前が大きすぎると横槍を入れたと聞いたが、岩手県に奥州市という市ができるに及んでは大きすぎるとは言えなくなった。

静岡県でも、伊豆市という市ができた時も同様な話を聞いたが、その後、その隣に伊豆の国市とこれまた同じような名前を使い、昔、地理だったか社会科だったかで習った地図はまったく役に立たなくなって、最近は新聞を見ていて、それどこ?と言う地名がやたらと多くなった。

.

世間は三連休に入り、日ごろ服用している血圧の薬が足りなくなると困るので病院に行ってきた。

医者様に、先日大谷崩れで立ちくらみのような症状があったことを話したら、血圧の薬にはそのような副作用があるとのこと、そして、「今の状態なら量を減らしましょう」とのことであった。

こちらとしては、貧血にでもなっていたかと相談してみたのだが、、、、もしそれが原因なら、、、またどこかに登ってみたいもんだ。

|

« 松のしずく | トップページ | 夕焼け雲に誘われて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/45669064

この記事へのトラックバック一覧です: 大きいことは:

« 松のしずく | トップページ | 夕焼け雲に誘われて »