« 久住川から安倍城址 | トップページ | シードバンクで一眠り »

2009年8月28日 (金)

高い山~か~ら

002 高~い山から 谷底見ればよ~

瓜やなすびぃ~の 花盛り

        あれもよいよいよい 

. 

飛騨の民謡の一節だが、昨日安倍城址からの下る途中、下のほうから二台と思われる選挙カーからの連呼が聞こえてきた。

遠くになったり近くになったり、まるで蝶々がもつれるように行き交い飛び交いしているようにとみるか、茄子や瓜の花と見るか、いずれにしろ木が茂って見晴らしが利かないので下界の様子は分からない。

このクソ暑いさなか、国民のためにか、自分のためにか知らないが、ご苦労様なこと。

選挙戦を含めて40日以上走り回るのは、人並みはずれた体力気力が無ければできないことなのだが、公示当日に立ちくらみを起こした与謝野大臣以外にダウンした人はいないと聞くと、権力欲は並大抵のことではないと察しられ、自分なんかはとても我慢がならないから、入り口でご辞退申し上げるしかない。

もっとも誰も出てくれとは言わないのでその心配はする価値も無いのだが、、、

親の意見と茄子の花は

      千にひとつの無駄も無い

あとわずかで茄子を食べられるのは誰か、全国的には民主党の立候補者が優勢だというが、自分のところはどうだろう。知事選からこっち民主党のほうが勢いづいているように感じられるのだが、自分としては自民党も民主党の立候補者も人物的には好きではない。

しかし、解散直前、あれほど執行部を批判しながら自民党を離れた議員が一人しかいなかったことを考えると、人がらで選んでもどうしようもないような気がする。この際、党で選ぶしかないと思う。

その一方で、報道どおり民主党の大量当選は、いままでの自民党同様、奢り高ぶって暴走しないともいえないので、比例区は他の野党に微力ながら一票を投じることで暴走に少しでも歯止めがかけられたら、と思うのがゴマメの歯軋り的発想だ。

|

« 久住川から安倍城址 | トップページ | シードバンクで一眠り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/46050148

この記事へのトラックバック一覧です: 高い山~か~ら:

« 久住川から安倍城址 | トップページ | シードバンクで一眠り »