« ほのかな甘みと懐かしさ | トップページ | 駿くんのこと »

2009年8月 8日 (土)

どのように見えている?

035 その翠の目には人間がどのように見えているのだろうか、針山地獄のような栗の毬は君にとってはどんな居場所なのだろうか。

蟷螂の幼虫を見ているとそんなことを聞いてみたい気がする。

昆虫は複眼と言って小さな目がいくつもあるそうなので、我々の単眼とはものを見る世界がちがう。簡単に言うと物をシャープに見ることは出来ないが、動体視力はピストルの弾が見えるのではないかと、聞いたことがあり、ハエやゴキブリが手で叩けないのはこの辺にありそうだ。

.

今日は朝からよい天気で山にも行って見たいのだがあいにくの土曜日。多分人だらけなのではないかと思うと、二の足が出ない。

朝早く、と言っても七時過ぎだが畑に行って昨日作業途中で止めたトマトの支柱を片付けることにした。

気温は熱帯夜だったらしく、日が差している畑の下りた時点で二十七度。

支柱を繋ぎとめている鉄パイプをはずし、支柱を20本づつ抜いてまとめて縛って自動車に積み込むのだが、これが結構重労働。

約300本を抜き終わるころには、仕事着が汗でべちゃべちゃ状態。約三時間後精も根も尽き果てたと言うか日射病が心配になってきたので引き上げてきてシャワーを浴びる。

この後ビールになればよいのだが、まだ午前中ではそうも行かず、長い一日 陽が傾くまで”我慢我慢”のお爺であった。

|

« ほのかな甘みと懐かしさ | トップページ | 駿くんのこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/45869262

この記事へのトラックバック一覧です: どのように見えている?:

« ほのかな甘みと懐かしさ | トップページ | 駿くんのこと »