« 体力の衰えを  毛無山1,964m | トップページ | へぇ~ »

2009年9月 3日 (木)

毛無山の花々

079 伶人草、トリカブトの仲間で毒がある。雅楽を演奏する伶人の冠から

下左、穂躑躅(ホツツジ)つつじの仲間では珍しく秋に咲く、雄しべが長く突き出ているのが特徴。下右、乳茸刺し(チダケサシ)薄いピンクが可愛らしい。乳茸を刺してもって帰るからというが、どこの誰だか、、。

007

056 下左、山母子.    下右、クルマバナ

052 051

010060_2

上左、銀嶺草もどき   上右、天人草

|

« 体力の衰えを  毛無山1,964m | トップページ | へぇ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/46108021

この記事へのトラックバック一覧です: 毛無山の花々:

« 体力の衰えを  毛無山1,964m | トップページ | へぇ~ »