« 冬告げの鳥 ジョウビタキ | トップページ | 木枯らし吹き抜ける »

2009年11月11日 (水)

雨に打たれて赤い薔薇は

002 赤い薔薇は愛とか情熱という花言葉を持っているそうな。

午前中の激しい雨に打たれて、その情熱を冷まそうとしているのか、それとも、雨に立ち向かって情熱をもえたたせているのか。

しばらくぶりの雨で何もすることがなく、床屋から帰る途中で出会った薔薇。「男前も少しはあがったかな。」 そんなこと、誰も言わないはずだから薔薇にそっと聞いてみる。

頭の形だけ、と答えそう。

.

床屋談義の中心は市橋容疑者のこと、そして、もうひとつ。この不景気のなか、来年卒業する学生の就職が難儀しているとのこと。

昭和四十四年といえば、いまから四十年前になるが「昭和ブルース」という歌が流行った。#生まれたときが悪いのか それとも俺がわるいのか、、、という出だしだったが、来春の卒業生もそんな雰囲気なのだろう

学校の成績が良かったり、家が裕福なら大学や大学院に行って何年間か、やり過ごせるなんて思っていないだろうか。

人生の出だしが景気のため左右されると、本当にもう少し早く生まれていたならと誰しも思うに違いない。

何も言って来ないし、力にもなれそうもないので黙っているが自分の孫も来春卒業、就職を控えているのがいる。

この先どんな人生が控えているのか、、、「平成ブルース」などという歌が出ないことを祈る。

余談、昭和ブルースが流行った昭和四十四年は、‘70年安保の前年で世相がゆれているとき自分も労働組合員として、東京の国会前の溜池交差点付近でデモ隊の渦の中にいた。

すぐ近くでは全学連がヘルメット手ぬぐいの覆面で激しくジグザグデモをやっていたが、その雰囲気にはなんだかエリート意識みたいなものが有って、「一緒にやれないな」という感じが付きまとっていた。

この連中もいたかどうかは分らないが、2~3年後に本社採用で自分たちが勤めていた事業所に配属されてきたときには「そんなことあったのか」という顔つきの男ばかり。

先日、加藤登紀子がテレビで「学生のうちだけしか出来ないことで、、、」と言っていたが、「なるほど」とやっと納得した。流行かぶれのお飾りだったんだと

そういえば、東大紛争の中「とめてくれるなおっかさん 背中のいちょうが泣いている、、」と気取りつつ漫画を読んでいた世代だものナ。

この連中いま幾つ、信用できるかい。

|

« 冬告げの鳥 ジョウビタキ | トップページ | 木枯らし吹き抜ける »

コメント

やせたいねえさんさま
オリンパスのカメラですか私も、二度買っています。
最初は昭和32年初めてのボーナスで買ったカメラ。そして五年ほど前に買い今でも時々使っているC-750と言うタイプですが、いずれもレンズに特徴があって、解像度が深いと言うのかぼかしたいところまでくっきりと写るのが良い面でもあり悪い面でもあります。
この特長を生かして使うには良いカメラだと思います。

ああ、それからひとつ、デジカメですから下手な鉄砲数打ちゃ当たる式に何枚も角度方向を変えて写すことです。
そのうち、一枚くらい気に入ったのが出来ますよ。そんなこと、知っていたらごめんなさい。

投稿: オラケタル | 2009年11月15日 (日) 09時25分

ご教示有難うございます。
おっしゃるとおり、”持ち歩く気になる手軽さ”は必要ですね。私もそれがネックで購入を躊躇っていました。私のカメラ(OLYMPUS SO-550UZ)も一応マクロモードはあるし、高倍率なので、これからは活用しようと思います。←光の加減で液晶が見難いときに使いたいファインダーの画面が粗いのが気に入らない点なのですが、液晶面を帽子のつばで遮光などする工夫をすればよいのだし。機械だけに頼らず、オラケタルさまを見習って美しく撮れる工夫をしようと思います。ま、センスはどうしようもありませんが。coldsweats01

投稿: やせたいねえさん | 2009年11月15日 (日) 01時01分

やせたいねえさんさま

お褒めいただいてありがとうございます。
そんなに褒められると舞い上がってしまいそうですのでほどほどにお願いします。
カメラは、「CANONのパワーショットS3IS」と言う小型機種です。一眼には違いないのですがレンズ交換も出来ませんし、いま流行の画素数も400万です。
ただ、ごく近くの物に焦点が合わせられるのと山などに持ち歩くのに邪魔にならない大きさから選んだのです。
値段も4万円ほどで、本格一眼カメラの半額ほどでした。
今度買う機会がありましたら、あまり高性能なカメラは持ち運びに不便ですし、ブログに載せるには不便かと思いますのでその辺を参考にしてください。

投稿: オラケタル | 2009年11月13日 (金) 11時28分

画像がとても美しいといつも思っているのですが、この薔薇も素敵ですね。どんな機種を使っていらっしゃるのでしょう。
私は手軽さからケータイ(携帯電話)のカメラで間に合わせることが多いし、コンパクトデジカメがせいぜいなのですが素晴らしい写真を拝見するにつれ、真剣にデジタル一眼の選定をしたくなってきました。

投稿: やせたいねえさん | 2009年11月13日 (金) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/46736029

この記事へのトラックバック一覧です: 雨に打たれて赤い薔薇は:

« 冬告げの鳥 ジョウビタキ | トップページ | 木枯らし吹き抜ける »