« あわれ今年の秋もいぬめり(青笹山1,554m) | トップページ | 花言葉は友愛 »

2009年11月 7日 (土)

小春日和の立冬は

001 小春日和の立冬は心が和み、何事にも鷹揚な気分になる。

031kosumosu 先日新聞に載ってから、コスモス畑はどこですかととんでもない場所で聞かれることがある。そんなときは地面に地図を書いて教えてあげるのだが、離れたところで聞く人ほど方向音痴の人がいて、途中まで連れて行かなくてはならない。

この畑は、毎年、稲刈りが済んだ九月おしまいころ種を蒔くのだが、この時期に咲く。なんだか花の咲くのが早すぎる気がする。

種の種類なのか、菊のように日照時間によるのか、背丈は低いが密植するようで今年は花の隙間がないほど一面に赤、白、ピンクと絨毯のように咲いている。

日中は人が多いので夕日が沈むころ散歩を兼ねてでかけてみた。上からの光線も良いが、今沈もうとしている角度の低い方向からの光は色合いに濃い薄いをこき混ぜて幽玄ささえ感じられて面白い。

.

まだ決まったわけではないようだが、関東方面を中心としたいくつかの県で結婚詐欺や殺人事件で34歳の女が取り調べられているようだし、鳥取県でも35歳の女の周辺で不審な事件があるようだ。

どちらも、睡眠剤が使われているらしく、初めは同じ事件の報道かと思っていたら、これが別々に事件だったことに驚いた。

むかしは殺人事件などというと凶悪な男性が多く、女性の場合は誤って殺人になったものが多かったような気がするが、、どうだったんだろう。

睡眠薬を使われ、眠っているうちに殺されると自殺によく似ているため、毎年三万人を越える自殺者の中に、殺人が見逃されているのではないかといわれていたがどうも否定できないようだ。

それにしても、人間の心が荒んでいるようで、楽してお金を得るためには、詐欺や人殺しをしても良心の呵責がない人が増えているようで「騙されるほうが悪い」とまで言われると、この先、無事に往生できるのか心配になってくる。

中国では新年を迎えるにあたって玄関の両脇に”春聯”といって赤い紙にめでたい言葉を書いた紙を張る風習があるが、我が家でも「オレを殺しても、騙してもお金なんかないよ」と書いた聯をを玄関脇に張っておこうか。

|

« あわれ今年の秋もいぬめり(青笹山1,554m) | トップページ | 花言葉は友愛 »

コメント

慶さん
そうでしたか知り合いとは知りませんでした。
この畑の先に孫たちが通っていた保育園がありましたので良く知っていたのですが、今年は今までにないくらいたくさん種をまいたようで、、、。
花畑も、光の加減で面白く見えることが有ります.
ただ、目で感じた色合いとはなかなか一致しないことも多く、この写真ももっと陰翳があってところどころで暗くなっていたのですが、、、ね

投稿: オラケタル | 2009年11月 8日 (日) 21時37分

このコスモス畑を作っているのは慶の同級生のお父さんです。同級生の子供さんがみんな同級生とそっくりですぐわかります。春はもう一つの畑に菜の花畑にして楽しませてくれています。すぐ近くなので、うちのじじばばも見たことがあると思っていたのですが、「知らなかった!」なんて言っています。慶も急に「どこ?」って聞かれるんですけど、何度も、Mさんちの畑がきれいよって言っているんですけどね~。
写真が幻想的でいいですね~。違う世界のように見えますよ。

投稿: | 2009年11月 8日 (日) 14時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/46697782

この記事へのトラックバック一覧です: 小春日和の立冬は:

« あわれ今年の秋もいぬめり(青笹山1,554m) | トップページ | 花言葉は友愛 »