« 珠なす露は | トップページ | ずくし柿 »

2009年11月27日 (金)

花も実もある

006 麻機山の農道はいま蜜柑狩りの農家のトラックで一杯。

道端には、取り落とした蜜柑が転げてきてコロ コロ コロと二つ三つ拾って食べる。戦後育ちはもったいなくて拾って食べるのはちっとも恥ずかしくない。

口が卑しいと言えばそれまでだが、、、、。

002 道上に、クコの木が密集しているところがあり、赤い実が点々と見えたので覗いてみると、紫の小さな花も咲いている。

この時期になっても、まだ、花が咲くというのは返り咲きなのか、それとも狂い咲きと言うべきか、いずれにしろ、「花も実もある」と言った情景。

花も実もある。とは、外観だけでなく内容が備わっている人をたたえて言う言葉なのだろうが、写真のように両方が備わっている人はとみに減っている昨今である。

振り返って自分の場合、恥ずかしくって、、、「もう」

|

« 珠なす露は | トップページ | ずくし柿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/46874571

この記事へのトラックバック一覧です: 花も実もある:

« 珠なす露は | トップページ | ずくし柿 »