« 屋根より高い? | トップページ | つましく咲いた紅花ニガナ »

2009年11月22日 (日)

上戸 下戸

014 鵯上戸(ヒヨドリジョウゴ)が赤い実をさらに透き通らせているようにして姿を見せている。

こんなに美味そうな実だが、ソラニンという神経毒を持っているためあまり食べると人間にも害を及ぼすらしい。

「ヒヨドリが好んで食べるので名付けられた」と書いてあるようだが、実際はこれを食べたヒヨドリが毒にあたってフラフラになっているのを見て、「酒に酔っている」と勘違いしてたのかもしれない。実際あの鳥は食い意地が張っているからな。

.

酒に強い人を上戸といい、弱い人を下戸と言うのは701年大宝律令制で課税をかける家族の単位を四つに分け、大戸、上戸、中戸、下戸としたことから発しているそうだ。

そして、婚礼のときなど上戸は八瓶の酒、下戸は二瓶の酒が飲めたところから飲める人を上戸、飲めない人を下戸と言うようになったそうで、由緒正しいいわれがある。

自分は、一貫して男ばかりの職場で働いてきたが、こういう職場はえてして酒の飲めるものが幅を利かすような雰囲気があり、負けじと励んだ結果一升酒を平気で飲めるまでになった。

さらに、同じ飲めても乱れたり、潰れたりしては上戸のうちに入らない。平然と騒がないで飲む。これが大事だった。

そして、下戸のことを”肴荒らし”といった。

仕事を離れて、十余年。最近では酒を飲む機会も減り、めっきり弱くなってしまった自分は、負け惜しみに「一生分をのんでしまったので、、、」と言い訳しながら350の缶ビールをなめている。

|

« 屋根より高い? | トップページ | つましく咲いた紅花ニガナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/46832250

この記事へのトラックバック一覧です: 上戸 下戸:

« 屋根より高い? | トップページ | つましく咲いた紅花ニガナ »