« ただ赤く | トップページ | 見直した駿府公園からの富士山 »

2009年12月16日 (水)

先駆けは誰が

027 今日は静岡も平年並みの寒さとかで、最高気温が10℃にならなかったようだ。

022 厚い雲がそれに追い討ちをかけていて、体感温度は例年以下の感じがし、キジバト10羽も葉を落とした木に丸くなって動かずにいる。

そうしたなか、雀だけが群れになって飛び交っている。その数は野鳥の会なんかでなくては数えられないくらい群れている。

留っている電線の下で拍手を打つと一斉に飛び立つがその羽音のすごいこと、、、、一羽一羽では聞こえるか聞こえないくらいなのに、、。

そして、刈穂の田んぼをめがけて舞い降りるのだが、すぐの舞い上がり道路上に降りる。

”雀の学校”の歌では先生が鞭を振り上げて指揮を執っているのだが、実際はメダカの学校同様、どれが生徒か先生かといった状態で後になり先になりで脈略があるとは見えない。

次に、誰かが口火を切るのを待って、道路の縁石に一列に並び。なかなか決心が付かないようす。切り込み隊長役は、後ろから来て縁石に割り込めず、つんのめるようにして畑に着陸する奴。

イタリヤなど外国で見た雀は苛められたことが無いためか、割合と平気で人から餌をねだっているが、日本の雀は警戒心が強く群れて飛ぶ、、、この辺は国民性と良く似ているような気がする。

まさか、我々が子供の頃、空気銃やパチンコ、笊の罠で捕まえて焼き鳥にしたことが遺伝子に残っているのだろうか。

|

« ただ赤く | トップページ | 見直した駿府公園からの富士山 »

コメント

慶さん
雀の数はこの何倍 いや何十倍もいました。晴れた日にはこんな固まらないのに、曇るとどうして何でしようね。

テレビに出てくる弁護士は世のため人のため、惜しみなく活躍してくれるだけに、現実とのギャップが大きすぎて困ったという話はよく聞きます。
まるで、守銭奴のように高額な支払いを要求してくるさまは、コマーシャルからは想像できませんものね。
天気の良い日の富士山は金持ち、貧乏人分け隔てなく、こんなことで鬱憤を晴らしましょう。

投稿: オラケタル | 2009年12月18日 (金) 10時05分

あらあらなんだかかわいらしいですね。きれいに整列して!こんなに並んだ雀さんは初めて見ました。
今日の富士山はきれいでしたねえ。寒い方がやはりきれいなんですね。急に寒くなったから文字通り震え上がってますよ。
本当にやたら弁護士事務所の借金返済できますCMが多いですね。友達で自己破産の手続きを弁護士に依頼したら、借金額の1割請求されたそうです。2000万円なら200万円を一括にです。そのお金があれば相談しないとこぼしていました。

投稿: | 2009年12月17日 (木) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/47036858

この記事へのトラックバック一覧です: 先駆けは誰が:

« ただ赤く | トップページ | 見直した駿府公園からの富士山 »