« 煌いて小坊主弟切 | トップページ | ただ赤く »

2009年12月14日 (月)

雪にも似て

012susuki 今日も午後になって麻機沼の周りを散策する。

時折強い風が吹いて、薄の穂から種を引き剥がすようで、白い綿毛が雪かと思うような勢いで横っ飛びに舞っている。

西高東低の気圧配置だ、とのことなので、生まれ在所では本物の雪が飛んでいるのだろうかと青空の下で考える。

.

Img_0056 この写真を写しながら日本の農業の現状を見る思いがした。

足の具合が悪いのだろう。身体を左右にゆすりながら田んぼに捨て置かれた稲架の脚を一箇所にまとめている。

この人にしてみれば、家のじっとしていても退屈だから、、、と、いう気で来たのかも知れず苦にはしていないのかもしれないが、この近くには人家も無く、かなり遠いところから手押し車につかまってきたらしい状況は見て取れる。

見ていて、手も出さない自分には何も言う資格は無いのだけれど、、、、。

|

« 煌いて小坊主弟切 | トップページ | ただ赤く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/47022958

この記事へのトラックバック一覧です: 雪にも似て:

« 煌いて小坊主弟切 | トップページ | ただ赤く »