« 蛸の足 | トップページ | 千両役者ってものは »

2009年12月31日 (木)

静岡は初雪  どこが?

015hato テレビでは、静岡もこの冬初めての雪を見たと報じていたが、どこで降ったやら、、。

丁度その時間麻機沼付近を散策していたが、その気配はなかった。ただ、朝から突風を交えた強い風が吹き、風花は舞っていた。

上空の雲は北側に灰色をした雪雲が懸かっているが、南側は青空も出て日が差している。

午後二時頃の散歩道では、雀が風に吹き飛ばされるように散りじりに飛び、鳩やカラスのように大きい鳥も難儀しているのが見て取れた。

.

.

002 今日は”おおつもごり”故里では朝からの雪がもう三十㌢は積もり、溶け切らなかった前回の雪をあわせると畑や吹き溜まりでは七十㌢にもなり、スキー場の民宿は喜んでいるとのこと、、、、

そのむかし、鉱山の標高800mのところにある大津山という社宅に住んでいたころ、姉が正月休みで帰ってくると言うので、土産を含めた荷物の手助けをするため50cmを超えた新雪を踏み分け山を下り、茂住と言う集落から高山線の猪谷駅まで迎えに行ったことがある。

昭和28年。唯一の交通機関だったバスも、除雪機械もない時代、降れば運行取りやめ。隙間も見えないような降り方で次から次へと積もっていく中を中学生二年生だった自分は随分と心細くなり、途中で逃げ帰りたい気分をおして歩く道のりは随分遠かったようにいまでも思う。

実際今ならとても迎えになんぞいける距離ではない。片道15kmはあったろうか。姉の顔を見たとき帰りの道のことなどすっかり忘れるくらいうれしくなり、涙ぐんだのを覚えている。

あれから、五十六年、満月の月は隣の屋根瓦をてらてらと光り輝かせ、雪などどこのこと?と、言いたげに雲なき空を渡っている。

クリスマスイブならぬ NEW YEAR,‘S EVE もあと僅か、鰤も食べたし蕎麦も茹で上がったとのこと、、、、それではこの辺で、、。

|

« 蛸の足 | トップページ | 千両役者ってものは »

コメント

慶さん
私も初雪と言う場合は少しでも積もって白くならなければ言わないと思っていました。(富士山の初冠雪は麓から見て白くならないと言わないように)
その伝からいうと、昨日の雪は遠くから強い風に乗って飛んできたようにしか見えませんでした。
これも雪が滅多に降らない土地柄のためでしょうか。

明けましておめでとうございます。
本年も相変わりませずよろしくお願い申し上げます。

投稿: オラケタル | 2010年1月 1日 (金) 21時24分

慶も風花?と思いましたが、1時半頃、雪が舞いましたね。「静岡で初雪」のニュースにはあれが雪?ってびっくりしましたが。
慶は年越し蕎麦はお昼に食べました。さすがに今日は忙しかったので、眠くなってきてしまいました。
今年もいろいろお世話になりました。いつも的確にアドバイスいただいて、ありがたく思っています。
来年も変わらずよろしくお願いします。

投稿: | 2009年12月31日 (木) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/47168118

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡は初雪  どこが?:

« 蛸の足 | トップページ | 千両役者ってものは »