« 先駆けは誰が | トップページ | 葉が落ちて知られる »

2009年12月17日 (木)

見直した駿府公園からの富士山

036sunnpukouenn 徳川家康が、もともと今川氏の居城だった駿府城を大名を使って改修した”天下普請”の城のひとつ。駿府城から富士山の眺めがこんなに素晴らしいものだったとは気がつかなかった。

034 多分家康やその子忠直、そして歴代の城代が此処や天守から眺めた景色で、「絶海かな 絶景かな」と言ったか 言わなかったか。

東海道を西から来る旅人は安倍川を渡ると城の真後ろに富士山を眺め、城の手前で直角に曲がって北街道を進んだとするCGを見たことがあるが、そのときは軽い気持ちで「ふ~ん」と思っただけだった。

強い風に雪煙を巻き上げて聳える富士は、澄んだ空気のため山襞の線をくっきりと見せている。

037ityou 今は駿府公園となって誰でもが気軽に入れるところ。此処の秋が終わりを告げ最後に残った公孫樹が風に吹かれ最後の葉をひらひらと落とし堀端の散策路を真黄色の敷き詰めている。

この葉が落ちつくせば、駿府公園の木々も春までの長い眠りに付くことになる。

.

.

最近気になることのひとつに、弁護士事務所の広告がやたらと増えたことがある。

「借金の返済に力になります」とか「貴方の一番身近な法律事務所になりたい」などと言い募る。

たしかに、法律改正により弁護士もコマーシャルを打っていいことになったのだが、なんだか胡散臭く見えて仕様が無いのは、疑り深い性格のせいだろうか。

先日もかなり高額な報酬を請求された多重債務者の記事や、海外へ逃亡して韓国で捕まった悪徳弁護士の所業を見るにつけ、「本当に困った人の味方なのかいな」という疑いは強まるばかり、、、、。

|

« 先駆けは誰が | トップページ | 葉が落ちて知られる »

コメント

岩本様
しばらく留守にしていましたので返事が遅れました。
ご指摘の写真何の変哲も無い写真と思っています。どうぞご自由にお使いください。
もし、お使いになることがありましたら、ご面倒でも番組名を教えていただければ幸いです。

投稿: オラケタル | 2009年12月21日 (月) 17時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/47046745

この記事へのトラックバック一覧です: 見直した駿府公園からの富士山:

« 先駆けは誰が | トップページ | 葉が落ちて知られる »