« ホワイトペーパーは | トップページ | 霜にも負けず »

2010年1月17日 (日)

草紅葉もあちこちに

001 朝方の凍みも解けて風もなく、久しぶりにうららかな春を迎えたような気分になる天気である。

道端の草も最近の霜にやられてかれたものが多い中で、地面すれすれに這っているスイバやゲンノショウコなどが赤く色づき草紅葉となっているところがあちこちにある。

高い山では秋口に始まる草紅葉も、この当たりでは真冬の光景なのだろうか、、、。

.

021 今日は、麻機沼の流通センター側の柴揚げ漁が行われるとかで、その一角が活気付いていた。

4~5m角に仕切ったすだれの中から前もって埋め込んでおいた木の枝を引き上げて、その下に潜んでいたフナや鯉を大きなタモで掬い取る漁法で、昔から伝えられているそうだが、最近では、沼の魚類を食べる人もいなくて形だけの漁法になっている。

今日も、見ていたら最初の一網にはいくつか入っていたようだが、あとは岸辺からは確認できず、、、それでも「去年よりは獲れているようだ」との声もありまずまずの成果だったのだろう。

岸辺では保存会の人が炊き出しの支度をしていたが、なんだか物欲しそうに見られるのが嫌で早々にして帰る。

おりしも今日は”土用の入り”夏のウナギに対して、「鯉こく」で寒さを乗り切るよう宣伝しなくっちゃ

|

« ホワイトペーパーは | トップページ | 霜にも負けず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/47318099

この記事へのトラックバック一覧です: 草紅葉もあちこちに:

« ホワイトペーパーは | トップページ | 霜にも負けず »