« 春は足元に | トップページ | 薩埵峠の桜見に »

2010年1月20日 (水)

このまま春にはならないのだが

008 天気予報で予想はされていたがとても”大寒”の日とは思えないような生暖かい風が吹いている。

気温は十五度だが、体感温度はもっと高く散歩途中で下着が汗びっしょり、。足元に咲芝桜を見ていると四月ではないかと言う気さえする。

このまま春に突入するわけではないことは重々承知の上でのことだが、寒さもこれで終わって欲しいと願っている。

.

報道は、日航と小沢幹事長で賑わっているが、新聞の片隅にアメリカの自動車業界の意向を汲んでアメリカ議会が騒ぎ出したため、環境庁はアメリカの自動車にもエコカー減税の対称にする決定をしたそうだ。

そもそも、エコカー 減税は自動車業界を助けるためもあるが、二酸化炭素排出を規制するために作られた法案で、燃料基準を決めて行われたもので、燃費の悪いアメ車にはこの基準を上回る車がなかったため補助を受け取れなかったと言う面がある。

しかるに、その基準をアメ車はアメリカ基準で通せと言うのがアメリカの言い分である。フォルクスワーゲンは日本の基準を満たして参入していると言うのにアメリカの態度は日本を見下していることがあからさまである。

「日米関係を対等に」と言う願いはこの調子では未来永劫分からないであろう。どこかで、はっきりと理由を述べ、拒否しなければ普天間基地の問題も分かってくれないのだが、、、。

|

« 春は足元に | トップページ | 薩埵峠の桜見に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/47344758

この記事へのトラックバック一覧です: このまま春にはならないのだが:

« 春は足元に | トップページ | 薩埵峠の桜見に »