« 満作 咲き初めて | トップページ | フライイングを叱る »

2010年2月11日 (木)

イ~チィ ニィ~ サァ~ン

007 降る降るといわれていた雨がようやく降ってきたと言う感じの朝。

出掛けは細かい雨で傘をさすほどの降り方ではなかったが、曇り空の下遠くの山も雲がかかりもやって見えるとなんだか気温以上に世の中が寒そうに見える。

018 あちこちに見かける木々には、椋鳥(写真左)、雀、そしてこちらの木には河原鶸と丸い団子のように群がって止まっている。まるで、黒い果実のように、、、

こんな風景はますます寒さを感じさせる。三寒四温と暖かくなるのに、、、もう少しやせ我慢をしなさいと言いたいね。

どれを写しても黒い塊の中、かろうじてカワラヒワのみが黄緑の羽根を浮かばせている。

.

,

先日連れ合いが検査入院していたものだから様子を見に行った帰り、家の近くまで来ると一軒の家から幼児のたどたどしい声で「イ~チィ ニイ~ サァ~ン、、、」と大きな声で数を数える声がしてきた。

自分にも経験があって思わず頬がゆるむ。長風呂で汗だくだくになった子供が早く風呂からあがりたがっているのを、肩まで静めて「十まで数えたら出てもいいよ」と数えさせているのだろう。

あの頃はどうしてあんなに汗をかいたのだろう。今の自分を振り返ってみるに散歩で歩き回ると下着は汗で濡れることがあっても顔から汗をかくのはほとんどなくなった。

調べてみると、代謝機能の衰えだそうで気温などにて対応が出来にくくなっていることにあるようで、熱中症が老人に多いのはこのせいだと言う。

そして、最近の子供はエアコンの普及によって、汗腺が発達することなく成長するため汗をかいて体温を下げると言う機能が十分に出来なくなり老人同様、熱中症になりやすい子が多いと言う。

文明の利器はこんなところにも影響を与えている。「汗臭いのは嫌い!」という女性の要望もあり男はますますひ弱ななっていく、、、、。

.

余談ではあるが、見舞いに行った病院の看護士(これでいいのかな?)さんによると、風呂で倒れるのは上がってから少ししてからで、汗を拭いて着替えをしている頃が多いそうだ。原因としては風呂に入って開いた血管が外気に当たって急に細くなったときに起きるのではないかということだった。

また、熱い風呂に首まで浸かるのは良くないとも言われたが、、、これがまた好きなのでなかなか止められないのだ。しかし、救急車でたらい回しにされないためにも、、、。

|

« 満作 咲き初めて | トップページ | フライイングを叱る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/47538345

この記事へのトラックバック一覧です: イ~チィ ニィ~ サァ~ン:

« 満作 咲き初めて | トップページ | フライイングを叱る »