« つぐみの訪問 | トップページ | 春一番のむかっ腹 »

2010年2月 3日 (水)

鬼に見送られて

024 北国では遠くの山が白くなると冬が間近まで来ているというが、静岡では千㍍と少しの高さを持つ「竜爪山が三回白くなると春が来る」と言われている。つまり、北国とは逆の現象が起きると言うことになるが、これは、風の流れにも関係があることと思う。

そして、今朝方の山はうっすらと白くなっていたが、初めてではないとようだから”春近し”の兆しだろうか。

.

022 今日は節分。午前中は風もなく穏やかな春を思わせる陽気になり、午後には臨済寺の豆まきに出かけた。

昨年もこの寺で、節分の厄除け、、、実際は豆撒きに来ているので二年も続けばリピーターといったところか。

今年は、参詣者昨年に比べればかなり多く、広い本堂が一杯になり窮屈な感じだったが、天気も良く温かなところから障子を開け放っての法事になった。

式次第は、昨年とほぼ同じ経過で進み恒例の豆まきで終わったが、昨年に比べて多数の幼児が赤青黒の鬼たちに怯える子供も少ないように感じたが、これも保育園などで事前に免疫を受けてきたためだろうか、中には握手している子さえいたのには驚いた。

昨年は、早々に帰ってきたので知らなかったが、臨済寺の鬼は山門まで見送りに来るそうで、、、送り狼ならぬ”送り鬼”は吉となるのだろうか、、、考えながらの家路となった。

|

« つぐみの訪問 | トップページ | 春一番のむかっ腹 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/47469944

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼に見送られて:

« つぐみの訪問 | トップページ | 春一番のむかっ腹 »