« 霞に浮かぶ富士山 | トップページ | 花韮一厘 »

2010年2月26日 (金)

雨に打たれて (flakeとdrop) 

018s .

時折強く降り出す雨でなかなか外には出られない。

しばらく空模様を見て腰を上げるとまたひとしきり、、、意味は違うかもしれないが「遣らずの雨」みたいな感じの降り方になってくる。

「ええいままよ」とばかり傘を持って出かければ、雨に打たれて鈴蘭水仙が咲いている。

下向きに釣り下がった花に小さな雨粒がひとつふたつ、、、。

英語では snow flakeと言い。雪がちらちらと降る様子と名付けらている。

花言葉は、慈愛 純潔といかにも乙女チックな言葉が並んでいるが、この草が持つガラタミンとか言う劇物が惚けに聞くかもしれないと期待されていると書かれていたが至急実用化されるのを祈っている。

030 .

そして、帰りの道すがらよく似た花”スノードロップ”を見たが、こちらの花言葉は希望 慰めだという。

それにしても、よく似た花にフレークだのドロップだのと菓子を思わせる名前をつけて惑わしている。「両手に花というわけには行かないから、どちらを取る」と言われたら、、、ぼけ封じに期待しようか。

|

« 霞に浮かぶ富士山 | トップページ | 花韮一厘 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/47667953

この記事へのトラックバック一覧です: 雨に打たれて (flakeとdrop) :

« 霞に浮かぶ富士山 | トップページ | 花韮一厘 »